スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛着

響の半纏を作ってから、結構立つけれど、
この半纏を作って貰うに当たって、約30社くらい廻りました。

その際には、自分も全く半纏についてしらなくて、
初めて入った祭用品店で、色々聞いて、買うそぶりをして、
送られてきた見積もりに吃驚して他の店を探してと言う
ちょっと、失礼なこともしてしまいました。

結局、値段的には最安値は他にもあったのですが、
職場近くの祭好きなご主人が営んでいる呉服屋さんに頼みました。

近くなら、あれこれと、相談も出来るし
メールのやりとりとか電話のやりとりじゃ
美味く伝えられないって懸念もありました。

それでも、サイトからの情報は本当に助かりました。

今にして思えば、この半纏にも改善したい点も多々あります。
完成したときの大興奮は冷めてしまいましたが、
改善したい点がある故に、それを含めて今のこの響半纏には
『愛着』って気持ちでいっぱいです。

今後も、色々な方の縁で響半纏を着込んで担がせてもらって
大事にすっからなぁ(^o^)。

明日は、また飛鳥睦さんのおかげで、みんなで担げます。
昨年は、自分が参加出来ませんでしたが、今年は2回目です。

少しづつ、そのお祭りの風景に響半纏が入って行けたらいいなぁ。

響大紋

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

抜染

抜染(ばっせん)と言う染め方があるらしい。

普通の染は染めたくない場所に糊を引いて染める。

けれど抜染はまず全部染めてから、白くしたい、色を抜きたい場所を後から薬品で抜くらしい。

全部の染料で出来るわけでは無いらしいけれど、最近の主流の染め方らしい。

メリットやデメリットをよく聞いてはいないけれど、染めにも拘れば、いくらでも拘れそう。

職場近くの染め物屋

心当たりの染め物屋最後の店に行ってきました。

昼飯をカッ食らって、トボトボと職場から徒歩約20分。

職場の休憩時間に訪れたので、40分くらいしか話せない。

結果…。

お互い神輿と半纏について話しまくって40分じゃ足りなくて、また話しに良くことに。

あっ、ちなみに値段の事やら必要な情報は聞いてきましたよ~。

大紋型40,000円÷人数

個人襟入れた丸紡24貫もしくは綿紬一枚20,000はしない。

合計大体20,000前後

とにかく社長が熱い人でした。

最安値ではないけれど、感じよかった~。

町の染物屋さん

知り合いのツテというものはありがたいものだ。

自分の職場は浅草!!
…というか、入谷。
まぁ、浅草といっても過言じゃないと思う…。

職場は三社様では無くて、小野照様の区画なのですが、
ここの職場になる前から、三社様で担がせてもらっていたので、
小野照様は一度も担いではいない。

んで、自分のトコ社長が町会長で、職場に出入りしている人が、隣町の町会長。
んで、さらに自警団の団長さんは、自分がお相手させてもらっている患者さん。

何気に『半纏作ろうと思ってるんです!』なんていったら、
『じゃ俺の知っている、町会半纏作ってるトコ教えてやる!』
と、3人に言われ、当然のことながら、同じ場所。

三人が三人、先方様に連絡を入れてくれたらしく

『あの、半纏…』
『あぁ、FさんとEさんとSさんから聞いた人かな?』
『そうです。』

今度の月曜日の昼にその半纏屋さんに行ってみます。
どうも、安いらしい。
関東の色止めの無い染めらしいけれど、そこならチョクチョクとダイレクトに話ができる。

取り合えず、御三方に感謝と、顔は立てられるかな?

何処で作ることになっても、善い物作らなくっちゃね!

何色で難色

生地サンプルは手元にあっても、色見本がある訳じゃない。

実際に自分はある程度、店の色見本で見てきましたが…。

色弱の自分には全く区別できず

まさに、この辺の色ならどれでも一緒じゃん!状態。

こればかりは、色の違いがわかる、こだわりのある人に見てもらわないとね。

もちろん、一色追加毎に、料金プラスです。
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。