スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見積もり

昨日の半纏制作会議で決まった事
即実行!!

…というほどの決意ではないのですが、
行って来ました、半纏屋さんと中屋さん。

こういうのって、勢いも大事ですよね。

初めに行ったのは半纏屋さん。

忙しいさなかに、簡単に昨日決まったことだけ聞いてきました。
30000円以内で『手染め』『大紋』『個人別の襟』『横ライン無し』
難しい注文さえつけなければ可能。
簡単な内訳

『大紋』約15000円÷人数
『襟個人』5000円
『手染』引き染めの各色20000円~

うん、良い感じ。


んで、中屋さん。
こちらはとにかく、細かい話しまで聞かせて貰った。
どういう場面で、どういう半纏が必要になるのか!
そんな感じで話しを聞いていたら、アッと言う間に60分すぎた。

褌メインで行くなら、裾は短い方がいいとか、
襟の名前も会の名前が人文字なら『ひびき』とひらがなにしたらどうかとか
こういう客がいた、こんな場面では…

非常に為になった。

とはいえ、ここの半纏制作はかなり本格的な代わりに、やや高価。
じっくり相談するには良いかもしれない。
ちなみに、話しで聞いた大体の内訳

『半纏の型代』50000÷人数
『半纏代』約25000~
『個人の襟代』10000円

少し高いなぁ、でも30000円円以内での見積もりをお願いして有る。
ちなみに、その場合15人での計算です。
個人的には、ここで作りたいなと思うんだけど、
とにかく、見積もりができてからもう一度会議~♪

ちなみに、東北の染め物工房がやっている、ネット通販も念頭に入れています。
さ、情報を集めてみんなに吟味して貰いましょう。
スポンサーサイト

誕生、『響睦』

今帰宅しました。

いやぁ、熱い熱い話し合いでした。

良いメンバーだったね、意見がぶつかるのも怖がらない、
言い合える、でも相手の意見も認める、
でも自分の意見も理解して貰おうと努力する。

モチベーションをあげるには最高の会議だったと思う。

んで決まったこと覚え書き。

・会の名前は『響』(ひびき)で決定!!
 みんなには『きょうむつ』さんって呼んで欲しいね。

・会としての金のプールは無し、7月の注文時までに各自が工面する。

・上限30000円。大紋、襟の名前あり、横腰ライン無し。

・手染め!!

・色の候補は『瑠璃紺』と『銀鼠』色落ちや、布の質感など、プロと相談の上決定。

・背中の大紋は『響』の一文字。これもプロと相談。候補は演芸文字というらしい。

んで、自分がやるべき、ToDoリスト!

・書いて貰ったデザインを元に、プロに相談。
その際に、生地のサンプルを貰ってくる。

・その際に、生地ごとの値段を聞いてくる。

・色染め、色落ちの事を考えた上での相談。

その上で、メンバーの再呼集!


自分一人じゃ、こんな具体的な話しはできなかったし、
具体的に動く事ができそうです。

何より、みんなが、やる気があって嬉しい。
まだまだ、半纏制作は始まったばかり。
真剣に遊びましょう!!

いよいよ

いよいよ、半纏製作プロジェクト始動です。
なぜか雪に雨に見舞われてしまいましたね。
メンバーにゃ雨じゃなきゃ仕事があって参加出来ない人がいるから、きっと、これは恵みの雨
逆に急な温度変化でか、体調を崩してしまったメンバーもいて、残念な事にもなりました。

なんだか波乱を感じさせるスタートになりそう
金額
デザイン
運営指針
役割分担…etc.

うまく決まるかな?

迷う楽しみ

幾つか半纏デザインの見本を用意した。
文庫本タイプの写真集にネットで拾った祭り画像、今まで参加させてもらった祭の写真…。
参考のために用意したんだけど、逆に迷いを呼びそうだ
自分は鼠なんか良いかなと思うけど、藍や紺も捨てがたいものがある。
焦らない、楽しんでみんなで決めよう。
…白半纏の話はイズコ?

はじめの一歩

半纏のデザインと言っても、こちとら素人に毛が生えたようなもの。
担ぐ事自体は経験値の高いみんなだけど、こと半纏製作は、手探り状態。
…etc.

とにかく考えるだけじゃ?マークばかりになっちまう。

んで、とりあえず名古屋の睦会を率いている大先輩に相談。

色々、話を聞いてみたら、みんなで協力したら意外に現実的な話だった。
気前よく、デザイン写真や江戸勘亭流のレタリング辞典なども譲っていただいた。

金の問題と、百万意見の統一が目下の不安。

作ってしまえば、楽しく担ぐ自信はあるし、作って見なけりゃ、不備も見えてこない。

仮に『響睦』なんて言っているし、『白半纏』って盛り上がっているけど、みんなの意志ならどう転んでも変更してもかまわないと思っている。

とりあえず、会議という名の祭談義で方向性を決めないとね

半纏会議まで


昨年の地元の祭で祭実行委員長に言われた事。
『おまえら、どこかで担いでいるんだろう?来年は睦会作って担げよ。』

この言葉を真に受けて、半纏作ろうぜと盛り上がった打ち上げ。

ここの祭はいつも自分が町会の半纏を借りてみんなで担いで、
直会には他の睦さんの後に町会としての参加になっていた。
実際、心苦しかったのも確か。

そんな我々を心使って言ってくれた委員長の言葉。
ありがたかったなぁ。

なんだかんだと、この時期になってしまったけれど、再び再加熱。

仕事終わりの土曜日に、浅草の中屋さんで相談したり、
知り合いの染物屋さんに話しを聞いたりと、
金額や素材、染め方についての特徴を聴いてきた。

さて、今月27日に、第一回半纏制作会議。

安くない買い物、どうせなら多くの意見を採り入れた良い物を作りたい。
沢山話し合って、楽しい神輿に参加できたら良いなぁ。
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。