帯、買いました

日曜日に祭用品店に買い物に行った。

今回、三社さんを一緒に担ぐ仲間の買い出し目的だったけれど、自分も新しい帯が欲しかった。

今までの帯は緑の吉原つなぎで、900円のもの。

気にしたことは無かったけれど、良く考えたら半纏の色との兼ね合いもあるんだよね。

まぁ、次第に増やしていくつもりで買った帯を実に6年近く使っていました。

一緒に行った仲間にも聞きながら結局、赤茶色の纏づくしを買いました。

なんと、裏は違う幾何学模様のリバーシブル。

色は一緒だけれども、嬉しい仕様。

2200円って使用頻度を考えたら安い買い物だよね。

今度買うなら白かなぁ。
スポンサーサイト

アキバの神輿

色んな神輿があるけれど、どんな神輿も担いで息が合えば楽しいですよね。

神様の格って、そんな事、自分にとってはあんまり気にならない。

そんななか、埼玉の鷲宮神社のマンガ神輿ってのが話題になったけれど、04月26日、秋葉神輿ってのが出るみたいですね。

mixiのニュースみてビックリしちゃった。

女給さんと担ぐ神輿かぁ、参加は自由だって言うし、見に行ってみようかな。

浅草は祭ムード

まだまだ三社さんの運営で機動隊と興産会が揉めているとか色々な噂が飛び交っていますが、浅草の町が少しづつ祭の色に染まってきました。

提灯が並んで国際通りを照らしていて、雰囲気が出てきました。

みんなはGWが開けたらすぐに祭一色のスケジュールになるのかな。

祭の合間を縫ってまた半纏制作会議をするつもりですが、まだ緊急の連絡事項も決定しなければならない事項もないので、今回は祭の意気を高める為と、情報交換かな。

漢字デザイン

本日も半纏屋さんところに遊びに行った。

背中の大紋について色々と考えはあったものの、ヤッパリ形にするのは難しい事ばかり。

和的なデザインが得意な仲間が少ないからなぁ。
好き嫌いで判断は出来るけれど、形にする事ができないジレンマと、伝えられない焦燥感。

まぁ、プロと相談してみますが、結局はみんなで一つに決めないとね。

我々は『響』という漢字を使うので、画数が多い。

こういう文字は日向文字で抜いた方が見栄えが良いと言われた。

衿文字も、同じく。

長く使うものだし、奇抜すぎず、飽きの来ないデザインが良いなぁ。

三社祭の半纏

ついに!

今年の三社祭の半纏を受け取ってきました。

昨年の三社祭が終わった瞬間は、また後12ヶ月待たなきゃなぁと寂しい思いをしたもんですが、アッという間ですね。

今年はどうやら本社もでるみたいですし、一月前からワクワクです。

大きな祭りより、小規模な祭りの方が好きだと言ったけれど、三社祭みたいな大きな祭は全国各地から祭好きが集まるから、そう言う意味で大好きです。

今年も色々な祭馬鹿と一緒に担ぎたいなぁ。

睦って漢字

『睦』

仲睦まじいって使われることが多いですよね。

神輿同好会の事以外には睦って使わないのかねぇ?

色々な共同作業に共通して言えると思うけれど、一つの事、神輿なら一つの神輿をみんなの肩にのせて、声も気持ちも力も合わせて担いで…

そりゃ、仲悪くなるわけないですよね。

女の子の名前に睦美ってすごく良い名前だなぁ。

みんなが楽しく怪我なく喧嘩なく担げるように、尽力しようと思う。

股引と褌

関東では祭が活発になるのは5月くらいからかなぁ。

春の祭りなんですね。

この時期と秋の10月位の格好が少し迷う。

響の半纏制作は10月の祭で使用する事がメインで話が進んでいるので、しっかりした、やや厚手のモノを作るつもり。

休憩の時など、地べたに座る人も多いですよね。

自分は半股引ではなく褌派なので、冷えたアスファルトは少しつらいかな。

冷えは足元からと言うし、半股引や股引も用意した方が良いかなぁ?

深川や赤坂みたいに褌禁止の祭りもあるしね。

体力つけにゃ

神輿に備えてそろそろ体力つけにゃ~。

師匠みたいにオールシーズン常に担いでいる猛者ではないので、メインは4月~10月。

自分の唯一体を動かす剣道も、指導部での少年指導で、我ながら上手く手を抜いているらしく一向にメタボ脱出には至らない。

さて、ジムに行ったらどの運動が良いのかな?

埼玉の祭

埼玉に住んでいる。

NHKの連ドラで『つばさ』という川越を舞台にしたドラマが4月から放送始めた。

実は埼玉の祭にはあまり参加したことがない。

従兄弟の兄さんが秩父の火祭りだったか夜祭りで太鼓を叩いているらしいが、一度も見に行ったことがない。

ドラマでみた川越の祭も一度見てみたいなぁ。

山車より神輿が好きだけれど、巨大な人形や舞の勝負とか、かなり迫力がありそう。

全国の祭を回ってみたいなぁ。

町会半纏

そろそろいろんな祭りの話が町会さんから出てきますね。

そんな中、町会さんの半纏作りませんかと言う話が結構あるんですね。

職場が浅草だけに、色々な話を聞いて浮き足立っています。

まぁ、体は一つだからなぁ

三社祭の思い出

自分が初めて神輿を担いだのは、『三社祭』でした。

今考えても随分度胸の有るというか、物知らずというか…。

神輿について何も知らない自分に、付きっきりで教えてくれた人がいました。

せっかくの三社祭!
きっと自分も思う存分担ぎたいだろうに。

帯の締め方!
鉢巻の締め方!
担ぐ棒はここ!
抜けるときはこう!
入るときはこう!
貴重品の持ち運び!
神酒所や町会さんへの挨拶!
直会での振る舞い!

普通、初心者が知らないでオロオロする事を、丁寧に教えてくれた。

だから自分も、今でも祭が好きでいるんだと思う。

雨男『今日はせっかくの三社祭なのに自分の世話で思う存分担げなかったんじゃないですか?』

師匠『これで、この先ずっと楽しく担げるだろ。』

本人はこの日の事を忘れているかなぁ?
勝手に師匠と呼ばせてもらっています。

パソコンにて

さて、自分はそんなにネットに詳しくない。

というか、仕組みは知らないけれど、なんとなく弄ってるだけ。

少し買いづらい商品を通販したりね。

いろいろなサービスが広告料でロハで使えるとは理解している。

それで、メンバー全員で共有できるデータバンクや掲示板がないものかを探しています。

祭りの写真をおいておいたり、掲示板に書きこんで予定をまわしたり…

結局不安だし、直接電話しちゃいそうだけれどね。

お勧めのサービスがあったら教えてください。

帯の色と柄

さて、自分が今持っている帯の色は確か茶色の吉原つなぎ。

わりかしどんな半纏にも合う色だと買ったものだけれど、薄い生地で少し安っぽい。
そろそろ新しい、少し良い帯が欲しいなぁ。

こういう時、半纏の色が決まっていないことが恨めしい(^-^)

無難な色を買っておこうかなぁ、それとも少し待とうかなぁ。

柄も何が良いかなぁ。

やっぱり店頭でみて、店の人にアドバイス貰うべきかな。
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

響こーいち

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR