祭用品

浅草の植木市に行ったついでに祭用品店に寄ってきました。

 震災の後1ヶ月目くらいは誰も入っていなかった祭用品店ですが、
今回は賑わっていました。

 店先で漆の手書き木札を売っていたり、和柄Tシャツを売っていたり
祭目的以外のお客さんを取り込む姿勢は凄いと思った。

 7月あたりから、にわかに活気付いてきた祭ですが、
どういうわけか、wブッキングというか、同じ費に重なる祭が多かった気がする。

近いところだと、毎年、参加させて頂いていた
湘南の暁の祭典『濱降祭』と『本庄祇園祭』が重なってしまう。

 祭用品に関しては、新作とか興味なくは無いのですが、
一通り持っているという事と、最低限の持ち物という事を考えてしまうと、
新しい物を買うことは無いのが実情。

晒しを破いた褌と鉢巻き、白ダボ、足袋、帯。
白が無難なんですよね、神事でも海の祭でも。

まぁ、最低限この辺があれば殆どの祭に参加は出来る。

褌は、家から締めていくし、鉢巻きはそのまま銭湯での体洗いに。

小物入れには硬貨数枚と目薬と除菌ウェットティッシュとアロンアルファ。
それと、名刺入れが入っている。

最近だと、携帯のお財布携が意外に役に立つ。

 アロンアルファは、切り傷を応急的に止めたり、
足袋のゴム底が破れたときの補修など、結構役に立つ。

 強いて言えば、帯の色バリエーションは少し欲しいかも。

お借りする半纏の色次第で、変えたいときもあるし、
今はリバーシブルの帯もあるんですよね。

今は、エンジの帯なので、次回買うなら銀鼠が良いなぁ。

他の担ぎ手さんが、どんな荷物を持って行って便利だったかとか、
そういう話しを聞けたら嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

誘って頂けることに

何だか自粛気味だった祭業界も少し、緩和してきたようだ。
至る所で、夏の祭や海開きの神事やら行われるようになってきました。

昨年、我々響半纏で担がせていただいた行田の浮き城祭。
この時に大恩あるY坂睦さんの会長に紹介していただいたR朝會さんから、お誘いを受けました。

本庄祇園祭!

何だか聞くからに雅で歴史のニオイを感じるまつりです。


本当に、ぽっと出の若輩睦の我々を気遣って頂いて、本当に感謝です。
この祭も、この先毎年担がせて貰えるようになっても、

当たり前だと言う気持ちが芽生えないようにしたい。
祭こそ、人の御縁で繋がっていくものだと思っています。


声と目をかけて下さった事に、我々響睦としては、

盛り上げるように担ぐしかないですよね!

我らが埼玉の祭!

精一杯の掛け声を響かせやす!

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

玉前神社釣ヶ埼海岸禊

玉前神社の禊に参加させて頂きました。

神輿とは違いますが、神事という意味では
此方もとても重要な行事・・

などと思って参加しましたが、どうも思っていた物とは違いました。

上総一ノ宮の禊ぎは冬にも大寒禊ぎと夏の禊ぎがあります。
冬は参加出来ませんでしたが、今回、声をかけて頂いて参加出来ました。

海岸に着くと、サーフィン大会と重なっていたらしく
多くのサーファーさんがひしめいていました。

仮設の受付テントで誓約書を書き、参加費を納めて
越中褌、鉢巻き、祝詞のプリントされた紙を受け取った。

テントで越中褌と鉢巻きをしめて準備万端。

海岸での鳥船、氣吹などの動作も、解らないなりに
先輩方やミチヒコ先生の真似をしながら続けました。

大きな声を出して、体を動かして、大きな呼吸をして、
気持ちの良い時間でした。

禊3.jpg

その後、気合い一閃で海へ!
釣ヶ埼海岸の波はかなり強い。
グァァッと、足をすくわれそうになるのを踏ん張ってこらえる。

そんな中に、大祓の祝詞を流暢に唱えられるわけが無く、
周りの先輩達の祝詞も波の声で聞こえない。

今回誘って下さった先輩が初めに行ってくれた言葉。
自分の願い事とかではなく、大きな気持ちで、
間違いとか気にしないで、おおらかに禊に参加して下さい。

そんな言葉を思い出して、自分のペースで読んでみたら、
不思議と、頭がスッキリとして穏やかに読むことが出来ました。

禊は、自分の気持ちを見つめる貴重な時間。
こんな言い方は少し格好付けになりますが、
本当に体も、気持ちも本当にスッキリとクリアになった感じがしました。

玉前神社で行った神事にも参加させて頂いて
直会では参加者さんや、宮司さんとお話を聞かせて頂いて、
本当に素敵でユッタリとした時間を過ごすことが出来ました。

気持ちをニュートラルに持って行く事って気分が良い。

本当に今回、この禊ぎに参加できて、良かったです。
本当に、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR