スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭のオフ

震災から祭は少なくなっていましたが、

今日は久しぶりに祭の参加はなく、まったりとした一日を・・・
過ごしていませんでした。

いつも祭でお世話になっている浅草の飲み屋『千和』さんの
周年パーティーで沢山飲んできました。

牛嶋神社の例祭の話しとか、昨年の三社さんの話しで盛り上がり、
隅田川の花火大会に、8月生まれの自分とS氏の合同誕生会をやろうと
そんな話しで盛り上がりました。

ここで食べさせて貰った、スイカの皮の塩もみ、旨かったなぁ。

やっぱり、祭の話しで飲むと気分も良いし、進む!!

こんな一日、良いですよね。

気がつけば、祭仲間では一番最後まで残って飲んで騒いでいました。

何で、最後までのんびり残っていたかって、
飲むつもりで来たので、お店の裏のホテル・・・とうか、旅館?

ニュー栃木屋さんを予約していたのです。

大正解でしたね~、コンビニでカップ麺をかって食って
シャワー浴びて爆睡!!

えぇ、それはもう地震にも気がつかないくらい爆睡していました。

その後、フラフラと、池袋廻ったりしてダラダラ過ごして、帰宅。

帰宅して半纏たたんだり、帯をたたんだり、お風呂セット作ったり、
今まで撮りためた写真をフォルダ分けしたり、
なんだか、そういう時間も凄く楽しいですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

浮城まつり

 今年も、呼んで頂いたので、参加させて頂きました。

埼玉県行田市の浮城祭。

いつもは、J君の仕切りで、自分としてはオンブに抱っこでしたが、
今年はJ君が仕事で参加出来なくて非常に残念でした。

が、とにかく、担がせて頂ける祭は、全力で向かうのが礼儀!
というか、全力で楽しむのが礼儀だと思っています!!

埼玉の祭は、開始が遅めなので助かります。
担ぎ初めは17:00でしたが、13:00にはお世話になっている
八坂睦のS澤さんのお店でゼリーフライと、
行田風素麺と、ビールをしこたま頂きました。

一昨年に参加させて頂いた時には、半纏が出来ていないにもかかわらず
響睦で登録して頂いたので、半纏あわせに名前を呼ばれて、
白い鯉口で出た行った事のある、甘じょっぱい思い出。

昨年から、堂々と響の半纏で参加させて頂きました。

今年も、堂々と響としての参加・・・・

S澤さんのお店に、
奉納のお酒忘れてきた!!!!

もう、絶対に何か事故起こさないといけないトラブルメーカな体質。
そして、変に目立つメンバー。

良い意味でも、悪い意味でも、本当の覚えて貰えるんですよね。

ぐれんたい

着替えて、お弁当を頂いていたら、前回の本庄のお祭りでお世話になった

龍朝會さんが声をかけて下さった。

『ブログ見ましたよ!』

『えぇぇぇぇぇぇぇ!!!』

急いで携帯電話で失礼な一文でもないか、
恥ずかしいこと書いていないか、調べましたよ。

はいポーズ

焦った~。

17:00から担ぎ初め。

重いけれど、人数がいるのと、担ぎ棒が丸棒なので、
そんなに苦しい感じは無かったです。

暗くなって、提灯がボォっと明るくて、すごく綺麗。

酷暑の埼玉で、夜風が優しいんだけれど、
やっぱり、担いでいる内に汗が鯉口を染み出して半纏まで濡らす。

自分らの半纏は黒いので、自然に乾燥してくると塩が浮いて
汗染みがクッキリ見えてしまう。

今回もは特に色々な同好会の方や、睦さんとお話ししながら、
ホントに楽しく担がせて貰いました。

ワッショイ

 今回は車ではないので、途中で抜けて帰らないと行けなかったのが残念。

本当は最後までいたかったのですが、ここは本当に涙を呑んで
足袋から下駄に、締め込みからズボンに履き替えで駅に。

あぁ、本当に疲れて心地よかった。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

祭の足袋

祭の足袋と言えば、最近は踵にエアの入った物が主流。

神輿を初めて、しばらくして自分もそのエア足袋を買いました。

エア足袋って言うと、足袋を履かないみたいな言い方だなぁ。

具合は、っていうと、これがかなり楽。
確かに履き心地は運動靴!
グリップもしっかりしているし、担ぎ終えたときの膝の負担も少ない気がする。

身長が低い自分でも、このエアの分だけかさ上げ出来る!?
とはいえ、良い面もあるのですが、自分は結局通の
祭用地下足袋に戻ってしましました。

一つ、踵にエアが入っていても、ほぼ100%爪先立ちで
担いでいる自分には、踵のエアがあんまり意味がない。

もう一つ、足袋のそこが本当に靴底みたいな衝撃吸収をする素材なので、
足の指で地面をつかむ事が出来ない。

なんていうか、踏ん張れないって言うのかな。
地面からの衝撃も吸収する代わりに、
自分の踏ん張る力も吸収されている感じがして苦手。

この辺は、本当に好き好きなんでしょうね。

自分は、多分エアジョグではなく地下足袋を使うだろうなぁ。

素足草鞋はまだ敷居が高いからなぁ。

とはいえ、本当に膝の悪い人とかにはオススメです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

2011本庄祇園祭

行ってきました。

本庄の祇園祭。

『響』として参加させて貰えた第三番目の祭です。

本庄と言えば自分の従兄弟が住む岡部の先。
時間だと、結構かかってしまいます。

でも、それはそれ、粋の電車でも楽しくテンションマックスでした。

一緒に高崎線に乗り合わせた祭装束の方がいたのですが、
先に上尾で降りていきました。
また、熊谷でも祭の提灯が飾ってありました。

埼玉は、どうも祭の時期みたいですね。

個人的に、1度正月に本庄の七福神巡りをしているので、
何となく周りの解っている駅。

本庄駅から

今にして思えば、駅のロッカーで着替えていけば良かったです。

集合場所に行って、今回招待して下さった龍朝會さんに挨拶。
そのまま駐車場で着替え、着替えをそのまま預かって頂いた。

何から何までお世話になりっぱなしでした。

見回せば、和楽備の祭、行田の祭で一緒に担がせて頂いた、
飛鳥睦さんや、八坂睦さんなども、来ていました。

エアの足袋は好きではないので、祭用の地下足袋を履いていますが、
足袋越しでもかなり、地面が熱い。

何回か目の休憩のときに、何気なく地べたに座り込んで、
二秒後に尻の火傷で飛び上がりました。
褌越しの生尻でしたから(T_T)

メンバーの白執事が持ってきてくれた水筒が本当に助かりました。
それと、最も今回お世話になったのか、『塩』

休憩の時に冷えたキュウリを出してくれたのですが、
それに、塩をかけて食べたら、本当に生き返りました。

本庄

楽しかったなぁ。
本当に、この半纏で担げただけでも最高なのに、
色々、教えて貰ったり、気を遣って頂いたり、
祭好きで良かったと実感する瞬間です。

自分らにギブ&テイクの、テイクの部分がなくて、
申し訳ないです。

少なくとも、もう少し甘えて、何かでお返し出来るようにならなきゃなぁ。

響で出来る事ってなんだろう?

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

どうせ莫迦なら

江ノ島の神輿がありました。

が、参加しませんでした。

行きたかったのですが、上手く予定が合わず残念。

というわけで、この先は結構祭の予定がありがたいことに詰まっています。

来週は本庄の祇園祭に呼んで頂きました。
久しぶりに響半纏で参加出来る神輿なので、
失礼の無いように、また盛り上がるように
地味に楽しく動けるように、担がせて頂きたいと思います。

酒と,その場のノリに弱い自分なので、
お目付役もしっかりして貰わないと悪ノリする恐れがあるんです。

祭は人を神に近づけるというのは、自分の剣の師匠の言葉ですが、
また、祭は男をバカにするという言葉も
担ぎ手の先輩から言われたことがあります。

同じバカでも、愛されるバカでありたいとおもう。

打てば響く担ぎ手であり、人間の集団でありたい。

何より、楽しいことを倍以上に楽しくして周りに伝染させたいと
思っています。

暑い日々ですが、それ以上に熱い祭の波にしっかり乗って行きたいと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

大磯海開き

7月3日の日曜日に大磯に行ってきました。

いつだっただろう、数年前にも参加させて貰ったのですが、
そのときは、結構雨に降られた気がします。

今回は、凄い良く晴れていて、猛暑!

東京駅で、仲間と集まって東海道本線で大磯へ。

炎天下とか、猛暑とか痛い日差しとか、本当にそういう言葉がぴったり。

海の家『さゆり』で着替えさせて貰い、いざ!

褌一本で裸足で気合いを入れて・・・・・

 んにゃぁぁぁぁぁぁ!!!!

熱い、砂が熱い!!

気合いで越えられない事って結構ある。

かっこわるいけれど、砂浜ではサンダルを履いたまま参加。

海に入るときになって裸足になる。
褌の横褌に雪駄のように、ねじ込んで担ぎました。

う~ん、水が無茶苦茶気持ちいい。

人数もいたので、代わる代わる担ぎ手さんも変わって
海水浴も同時に楽しみました。

そんなこんなで水没携帯で写真を撮りまくっていたら、
世話役の人が、
『おい、おまえ上に乗れよ!』

といって下さって。

控えめな自分としては、

『いいんすか!それじゃ!』

と、厚かましくも厚顔無恥にも上に乗ってしまいました。

PAP_0002.jpg

江戸前の神輿では、神輿の上に乗るのはタブーでも、
ドッコイは船のイメージなのか、船頭のような役割として上に乗ることが多い。

防水の携帯電話で撮って貰った写真だけれど、
かなり、綺麗に取れるのに感心しました。

砂まみれの褌を解き、軽く水道で股ぐらを流して
乾いた褌を締め直した。

これで終わりならば、六尺は締めないのですが、
この後は腰越さんの宵宮に参加させて頂けることになったんで、
その準備。

  海開きが終わって、江ノ島のほうへ移動し、サイゼリヤで一服。
ドリンクバーがとにかく嬉しい!!

 一回、休んでしまうと、なんか眠気に襲われましたが、
やっぱり、祭囃子が聞こえると体が無性に小刻みに動き出します。

小さく動くと書いて小動神社(こゆるぎじんじゃ)!

このときには、すでに携帯電話の電池は無くなり、写真は撮れませんでした。

炎天下だった昼とはずいぶん風が変わり、涼しい位でした。

途中、渡御の最中に買い食いした、バターどら焼きが凄くうまかった。
たしか、みどり屋さんって名前だった気がする。

そんなこんなで、帰宅の電車の中では大爆睡。

今回も、参加させていただいて、ホントに感謝です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。