スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発送の発想

神田さんの復興祭に行かれた方、いらっしゃいますか?
お疲れ様でした。

今年は、震災のおかげでパンレットやら準備の矢先に
中止になったり、色々大変でしたもんね。

自分は、和楽備が最後だったのかなぁ。

実は、高田馬場の祭の際にMさんのデジタルカメラが壊れてしまいました。

壊れてしまったので、Mさんは、同じ機種の後継機、つまりは

もっと、綺麗で容量のデカイ機種を買いました。

壊れた機種は、修理に出して、なんと1時間かからずに8000円くらいで修理完了。

で、その修理されたカメラを・・・

頂いてしまいました。

つまり、腕白なカメラ二台に、やんちゃな撮影者二人。

容量も2倍になってしまいました。

ご存じの方も多いと思いますが、DVDには大体4.5ギガくらい入ります。

はい、二人がセーブして何とか、1枚に収まります。

他の人の写真とかあると、もう一杯です。

前回の牛嶋神社の祭礼写真は、まさかの二枚組でした。

 

今回の和楽備の写真はなんとか、1枚に納めました。

でも、参加者は16人。

そのうち、DVDは13枚必要。

初めは必要そうな数枚をメールに添付して送ったり
宅ファイル便で送っていましたが、

結局、原点に戻るんですね。

DVDに焼いて、黒猫メール便で送ります。

 そのメール便、普通郵便局では120円くらいする
定形外でも、大体、80円で送れます。

自分は、焼いたDVDを100円ショップの不織紙のDVDケースに入れて、
長型7号の封筒に入れて、セブンイレブンからクロネコメール便で送っています。

今まで、最高5枚送りましたが、速達ではなく普通で80円でいけました。

さて、とはいえ、13枚となると、一苦労でした。

まず、一枚データディスクをつくって残りはコピー。

その時間もエラーが出たり、スカイプに着信があって中断したり、
激安DVD買ってきたから、数枚使い物にならなかったり、
パソコンがホカホカでした。

その他にも、宛名書き!

これ苦手です。

誰に何を何枚入れるかとかも、結構こんがらかる~。

で、祭終了から2週間目にして、ようやく発送できました。

まぁ、思い返すには丁度良い時間に届いたのではないかと、
思っていますが、さて如何でしょう?

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

目的は一緒

祭の話しではないのですが、
先日、自分が剣道教室で教えていた子と、一緒に稽古させてもらった。

無尽蔵のスタミナはうらやましい限り。
自分、中学の時、あんなに動いていたかな?

こっちは、すぐに息が上がってガソリンという名の発泡麦茶が欲しくなる。

あと、餃子ね!

思えば、神輿も剣道もこの一杯が楽しみのかたは大勢いらっしゃる。
第二道場とか、反省会とか、直会ですねっ♪

は~い、自分もその口です。

脱線脱線、話しを戻して、

今年中一になったユウイチロー君の言うことにゃ、

『部活や教室だと、顧問とか髭先生とかのいう通りのメニューがあったけど、
自分で一般の部の稽古会にくると、どんな稽古をどのくらいしたらいいかわからない。』

あぁ、それが、わかる人がだったら70歳80歳まで剣道やらないだろうな。

目的が試合に勝つ剣道だとしたら、試合に応じて、メンバーと稽古メニューをたてる。

趣味ならば自分の理想をゴールにした逆引きのメニューを考える。

このくらいのことしか言えなかったなぁ。

自分としては、完全に趣味レベルなので、目標逆引きタイプ。
最終的に、地元の剣道愛好者がいつでも稽古に来られて
稽古後に、みんなで第二道場とか、猛省会とかできる小さな道場を作りたい。

と、よくよく考えれば、剣道の目的も、神輿の目的も一緒だった~。

剣道も、神輿もまわりを見れば、若い力や熟練の技が大勢。
自分が爺さんになっても担いでいたいし、竹刀を振っていたい。

実質、自分の神輿活動は冬は少なめなので、剣道少年になります。

あっ、青年か!


にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村

和楽備神社合祀百周年祭礼

という事で、地元蕨市の祭に参加させて貰いました。


思えば、三人で町会の半纏を借りて、翌年五枚、その翌年は八枚と、
少しずつ顔を覚えて貰って、半纏も借りられる枚数を増やしていった事を思い出します。

佐藤さんには、そのときからお世話になっています。

色々な事があったなぁと、思わず目を細めてしまいますねぇ、シミジミ。
そんなこんなで、前日から自分ら数人でカレー飲み放題の店で
ステーキやサラダを食ってやる気チャージをしてきました。

合祀百周年。

簡単に言うけれど、やっぱり、凄いことなんだなぁとつくづく感じました。
だって、うちの祖父が生まれた歳に合祀したわけでしょ!
そんな途方もない歴史があるんだなんて、凄いなぁ。

まぁ、800年クラスの神社とか、ありますが、身近にリアルに知っている場所が
100年前から記録が確り残っているのが純粋に凄いなぁ。

さてさて、祭の日の朝ご飯。
白執事特製のサンドイッチ。
朝ご飯


いや、その、多いでしょ。
悔しいことに美味い、だけど入りきれない。

蕨駅に到着してすぐに、神酒所に移動して、お着替え。

厚意で更衣という行為を神輿庫でさせて頂きました。

基本的に地元民と、遠方組は遠征車での着替えが多いので、
物は、我々のだけだった感じ。

さてさて、朝早く、8:30に我ら須賀町のセレモニー開始。
またしても、睦、同好会の紹介で前に出てきました。

あぁ、みんなの視線が気持ち良い・・・
じゃなくて、あがったあがった。ageageでした。

扇

毎年、神輿をトラックで駅前ロータリーに運ぶのですが、
今年は酒屋さんの前から、担いでそのまま和楽備神社に宮入しました。

大鳥居は今回の百周年の記念に氏子の方で大きなモノに変えたのですが、
参道の鳥居は、以前のまま小さくて背が低いのです。

なので、横の担ぎ棒の人は、ドッコイのように中に入って担ぎ、
下げて下げて、でゆっくりと神社に向かっていきます。

これが、大好きなんです。
だから、ここだけは大きくしないで欲しいなぁ。

神事は神社で行われ、式典は雅楽堂、能舞台で行われました。

 

式典

駐基した神輿も壮観です。大きさ、色、形もみんなバラバラですが、
それぞれの氏神様の御神輿が一同に介しているなんて、
少しゾクゾクしませんか?飲み過ぎではなく、
ホワホワした頭で、そんな事考えていました。

大鳥居の前で記念撮影をしました。
百年後この写真が見られていると考えると、つい笑ってしまいます。

記念撮影


さて、飲んだら担ぐ。

宮出しの時から日差しも本格的に強くなってきました。
みんなは足袋焼けしたといっていましたが、自分は手甲焼けしました。

さぁ

知っている地元ですが、やっぱり担いで見渡す景色は違います。
新鮮ですし、この店はこんな思い出があるとか、この店は昨年無かったとか、
そんな話しもしてみたくなる。

祭も終盤にさしかかり、公園の前で同好会単位での記念撮影。

響記念撮影


このメンバーでズッと一緒に担ぎたいと思うのは、贅沢な願いでしょうか?

昨年のような喧嘩も無く、和気藹々と神酒所に到着。
何回かのアンコールプレイで無事、駐基。

はう、今年も終わった。

銭湯に行って、駅前の笑笑で、リミッターを解除してアルコール補給。
色んな事を考えながら、へべれけ直前で神輿渡御ルートを逆周りして帰宅。
提灯も落とされて、各町会の神酒所も片付けているのを見ると、寂しくなって来ます。

んで、我々の神酒所(家の裏)でまだ片付けをしていたので、自転車に乗りながら

『今日はありがとうございました~♪』

なんて挨拶したら、その場でまた長話になってテントのパイプ運んで、
テーブルをたたんで運んだだけなのに、その場のアスファルト場で
ワンカップを開けてプチ宴会。

あぁ、覚えていないけど、きっとあのとき神様を見ていたかも。

6年目の和楽備神社の祭りで、響の半纏では三回目の参加。
少しづつ改善点も問題点も浮き彫りになった感じです。

とにかく、みんなで成長する、響き合って活動する睦でありたいと思います。
間違いを犯しながら、成長して行こうと思う。
だから、みんな、打たれて響いて中身が大っきな睦になっていきたいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

発展途上

和楽備神社の合祀百周年祭礼が終了しました。

ワクワクから、ホッに変わりました。

 準備途中では、床屋さんに行けば、
『お兄さんも担ぐんでしょ、じゃ耳の上の刈り上げた部分と
同じくらいの髭の色が格好良く見えるよ!髭も3ミリにそろえた方が良いよ!』

とか、

御神酒を買いに行った酒屋さんでは、
『雨降らないと良いね、今年は100周年だからね、お兄さんも担ぐんでしょ?
あっ、奉納とか名前は俺、手が震えてるから自分で書いてね。代わりに豆腐上げるから』

とか、凄く地元の祭だなぁと、感じました。
この雰囲気大好きです。

氏子、氏神様ってそう言う関係、この時代には気迫になりがちな
地元社会の繋がり、そういうものの集大成が祭だと思う。

だから、誰にもバカにされたくないし、誰にも嫌な思いをして欲しくない。

誰にも良い町だと言って欲しいし、誰にも来て良かったと思って欲しい。

改めて、今回の祭に際してお世話になった方の多いことに
我ながら、本当に吃驚でした。

今回は特に響睦3年目と言うことで、些か出てきた問題点もキチンと
整理しておかないと行けないと実感した次第。

昨年もあった喧嘩騒ぎ。自分ら響のメンバーで無くて本当に良かったと思っている。
頭下げて何とかなる事や、出入り禁止になるくらい、どうって事はない。

和楽備神社で、地元の祭で誰かが喧嘩で怪我したなんて最悪だ。

だから、今回は気休めだけれど、レジャー保険をかけた。

黄色タスキの祭礼委員さんからも、特に揉め事を起こさないでね~。
と、お願いもされた。

それも、前回から学んだこと。

個人で担いでいたときにはこんな煩わしい事考えなくても良かったのになぁ。

担ぎたい時に芯棒いって前押し出して端担いで、
一番デカイ声張り上げて自分の調子に合わさせてって事はもう出来ないのか・・・・

まぁ、その分みんなで担ぐ楽しさは増えたから結果OK!

ただね~

みんな、誰かが何をしてくれたから、今、これが出来るってこと。
たくさんあるんですけど、これをメンバーが忘れかけている節が見受けられた。

誰かが作ってくれた人脈があるから今、ここを担げる。

誰かが事前に下調べしてくれたから。今スムーズに行動できる。

誰かが前日に色々挨拶をしてくれているから、今、好意的に接してくれている。

そのあたり、もう少しだけ考えて欲しいとは思う。

当たり前の事って、無いんだって事をもっと自分を含めて考えなきゃ行けないと思う。

いや、それを言わなきゃ行けないんだろうな、自分が(>_<)

ギブアンドテイクの、ギブを与えるようになりたいと以前書いたけれど、
残念ながら、全然そんなレベルじゃないと、つくづく感じました。

自分を含めて、響睦はホントにまだ子供でした。

とはいえ、誰かが作ってくれた『縁』のおかげで、自分の周りには
色々と話しを聞いて下さる先輩睦さんが沢山いる。

先輩睦さんは30周年!

自分らは3周年!

今の10倍のくらい考えて動けば、あんな睦さんになれるかな。

いやいや、睦王に俺はなる!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

そわそわ、和楽備神社

そわそわ・・・・

ワクワク・・・・・

 もう、すぐです。

 和楽備神社のお祭り。

 そう、今年は合祀百周年の祭という事で、少し氏子総代の方とか、
町会の方とか、力が入っているのが、肌で感じるように、なってきました。

駅の商店街にも提灯が飾られています。

 提灯

 自分にとっても氏神様ですから(^o^)。

んで、こちらが、今日の和楽備神社です。

和楽備神社

 

資料だと、

明治44年(1911)1215日町内の18社を合祀して「和樂備神社」と改称する

って書いてありました。
基本的には八幡大神様を奉っているようですが、合祀と言うことですから、稲荷様とか色々の神様がいらっしゃるんだろうなぁ。

時期が時期だけに、七五三の登りとかも出ていたなぁ。

自分もこの和楽備神社で七五三をして貰いました。

出来れば自分も、ここで成人式も迎えたかったなぁ。
実は、この和楽備神社は成人式発祥の地と言われているんですよね。

そんなこんなで、この地元の和楽備で、好きなメンバーと一緒に
地元の神様を担がせて貰えるなんて。

そわそわ・・・・

ワクワク・・・・・です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

暴力団じゃないっ!

新しくクリーニング屋さんを開拓しました。
古いお店なんですが、なかなかに気持ちのいい対応をして下さって
ファンになってしまいました。

で、先週クリーニングに出していた印半纏があがってきました。

印半纏

『古いモノなので、気をつけてクリーニングさせて頂きます、
都合がよろしければ一週間預からせて下さい。』

仕事に対して凄く真摯な対応で好感が持てて、
そのまま、色々お話をさせて貰いました。

話し好きなのは、自分の短所だとしりながらも、
このおかげで、色々な祭に呼んで貰ったり、縁が出来たのも事実。

聞けば、朝稽古帰りの武道愛好者の方がそのまま道着を、稽古着を預けて
夕方の稽古には、また洗いたての道着で稽古という方もいらっしゃるらしい。

 帰ってきた半纏は、やっぱり出す前に比べて綺麗だ。
特に酒と煙草の匂いが染みついていたのに、今はまるで新品。

まぁ、生地自体が変色しているところは仕方ないけれど、
色落ちもしていないし、暫くはこちらにお世話になりそうです。

『褌もクリーニングやってるんですよ、一枚50円で糊無しアイロン込みで!』

素敵すぎる!

けど、褌は銭湯でも自宅でも風呂場でちょいと洗えるからいいや。

 

で、本題の和楽備神社の祭の話し。

我々の響の半纏は、この祭に参加するために作った半纏。

いわば、響の始まりの祭。

その祭の事で、武州連合さんの会長さんに何度か相談の連絡をしている最中です。

今年は、和楽備神社合祀百周年の祭で、区切りの祭。

否が応でも、弥が上にも盛り上がるこのココロ!

そんな気分がマックスハートな時に一本の電話!
『●●警察ですが、響睦會のこーいちさんですか?』

ビビリィな自分はドキドキしながら電話を取ったのですが、要約すると、

『おめぇらヤクザか暴力団じゃないだろうな!国家権力舐めるなよ!』

と丁寧な言葉で事務的に一方的に言われました。

・・・うちの睦に限ってそんな人一人だっていないのに。
ファミレスで間違った注文が来ても言い返さずに
出てきたモノ食べる人たちばかりなのに。

顔の怖さじゃ、確かに暴力的なのもいるけれど、みんな医療従事者とか
IT系?とかばっかりなのに。

ちょっと悔しかったなぁ。

10月から暴力団に対する法律が変わったみたいだけれど、
もう少し、自分らの仕事の意味を警察の人も考えて頂きたい。

少しクリーニング屋さんを見習ってください。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

響こーいち

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。