スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三社祭2012

前のスカイツリー・神輿パレードを遡ってしまいますが、三社祭です。

5月18日 金曜日
 《三社祭町会神輿宵宮》


 夜勤の明け。

 前日に祭用品一式を用意してきたつもりで、コンタクトレンズを忘れていた。
保険証も持ってきていなかったので、結局取りに帰ることに。

豪雨&轟雷

帰宅途中にずぶ濡れになり、帰宅してシャワーを浴びようとしたら、
落雷による停電。

なんというタイミング!


そんなこんなで、明日から担ぐので、昼過ぎから浅草入りして、
今日はそのまま仮眠を取って・・・

《メール》
 こーいち君、ひろしさんの所、半纏二枚余って居るみたいだよ!

《Re:メール》
 ホントにっ?、担ぎたいっ!


と言うわけで、そのまま連絡を取って、当日参加で金曜の宵宮を担がせて頂けることに!
早めに浅草に来ていて良かった~。

ここで、恒例の日本人の寝てない自慢。
夜勤明けで、途中小一時間の睡眠を除けば、27時間くらい起きています。
初日だし、自分の判断で無理そうならば抜けよう!

袢纏をお借りして、少しだけビールという自分への御神酒を奉納して、GO!
初めて袖を通した淺弐の袢纏♪

チーム寝てない
寝てない夜勤ペアで記念撮影!

宵宮ってさ、なんでこんなに楽しいんだろうね。
幽玄でそれでいて豪快で。

弐時間くらいだったのかな。
あっという間に終了してしまいました。

少しだけ湿った袢纏をお返しして、18日終了。
宿に戻りました。

ちなみに、宿は少し離れていますが、稲荷町裏のウィークリーマンションに泊まりました。

ホテルと違って、シーツ交換や部屋掃除は無いのですが、自炊道具一式有りの
電子レンジも有り、電子カードキーを渡され、フロントを通らなくていいので、かなり快適でした。

宿


頂いたお赤飯を持て余していても、チンして食べられるので、ありがたかったです。


5月19日 土曜日
 《墨田区民祝賀御輿パレード》
 前記事参照


そして、スカイツリーから舞い戻って、ホームの千和町会での宵宮です。
四町会連合渡御ですね。

前日の町会宵宮でもそうでしたが、祭自体、いつもの日常のテンションとは変わってくるのに、
それ以上のおかしなテンションになりませんか?

軽い、催眠状態に成るんです。
寝不足だからじゃありません。
ビールのせいでもありません。

宵宵

吠える

楽しいっ♪

5月20日 日曜日
 《三社祭 本社渡御 町会神輿》


さぁ、いよいよ最終日です。


三日間なんてアッというまでございます。

いわゆる三社祭の宮神輿
本社渡御の日です。

この日だけの人、この日だけ来られなかった人、色々な人が居ますが、
とにかく、三社祭のメインでハイライトですね。

エリクサー

朝一でエリクサーを一気吞。

何が嬉しいって、途中離脱で仕事に向かうことが無いので、
おおっぴらではないにしろ、こういった元気ドリンコを呑めることですね。

町会神酒所


感じたのが、やっぱり、昨年祭がなかった分、今回の参加者さんが多かった。
町会神輿って結構すいていたりするのに、今回はぎっちりで、交代も頻繁で
最初から最後まで元気な渡御だった。

寝た二人
しっかり寝た夜勤ペア

午前の町会神輿を担ぎ終えて、本社待ちの時間に昼ご飯。

待たないマチのカルネステーション、ハナマサです。

今回は空いていましたね。
日本人殆ど居ませんでした。

で、少し休んでから、いよいよ本社待ち。

いつもの五叉路で待ち伏せて、《おとなしく》本社を待ちます。
弥が上にも上がるテンション。

本社待ち


悔しいことに、ここで帰らなくてはいけなかった宮崎の友人。
式典出席の為に、間に合わなかった師匠。

色んな人の思いを・・・考える暇もなく本社に突入です(^_^;)

もみくちゃ。

でも、良く見れば、キチンとした流れが出来ている。
あぁ、ここなら入れるなとか、あの人抜けそうだな、変わってくれそうだな。
そんな事、初参加の時は全く解らなかった。

運営の人の走らないでとか、争わないでとか、社交辞令。

それでも、あの中にだけある秩序というか、ルールがあるもんで。
ベントーのオオカミたちの戦いに似た暗黙の了解のような空気。

驚くほど、すんなり棒に入れました。
その後は、しばらく音に乗り、響に酔い、声におぼれました。

息継ぎのような感覚で群がる一人の担ぎ手と交代。
スムース。

加速世界の住人になった気分なのは、
きっと普段ニートな脳みその一部がヒートしたんだろうなぁ。

町会袢纏から、同好会に移るとき、黒い袢纏さんを膝車で転ばせてしまいました。
わざとじゃありませんから、怒らないでね(^_^;)

で、なんと今回は弐回もハナを取れました。
が、ハナって、運営の人の胸に顔を埋める事になって、あんまり晴れがましくない。

同好会の神輿から、再び町会に戻ってくるお寿司屋さんの前に先回りして待機。
その時に、入れなかった人の確認。

もう少しの所まで行っていたみたいだから、もう後は
本社に入っている知り合いの近くに行くこと。
んで、あとは交代。

その他は、やっぱり空気を読みつつ最後まで楽しもう。

さぁ、第貳ラウンド。

幸いにも、初っぱなからハナ!
ただし、約七秒(^_^;)

その後、脇棒に入り、友人を引き込む。
ほうほうのていで脱出したばかりの友人を引き込んでしまったりはあったけれど、
第二ランドの前半で自分の知り合いは全員入れた事を確認できました。

後は、棒をとる。
後は、最後まで入っている。
後は、とにかく脳みそぶっ壊す!!

色々な思惑がある中、神輿は熟練の運転手の車庫入れの如く一発イン!

あぁぁぁぁ
なんか、色んなもん、全部出しきったぁぁぁ


そのままのテンションで、町会神輿にシフト。

後ろには隣の町会に担がれて上下に揺れて左右に振られる本社神輿。

さぁ、自分らは自分らの町会に帰ろう。

途中、一寸腰が抜けて膝に力が入らなくて、座り込んだけど、最後まで良い渡御でした。


さて、帰ろう。

頭の中には中島みゆきの『ヘッドライト・テールライト』が流れていました。

この後、吞んで食って吞んで寝て風呂入って食って吞んでがあったのですが、
それは、後の祭りです。

んで、翌日は休みをとっていたので、提灯を貰って名古屋から来ていた皆さんと御茶して
買い物して、自分の三日は終わりました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

墨田区民祝賀御輿パレード

凄いタイトルですが、御輿仲間のうちではスカイツリー神輿と呼ばれていました。

言問橋


秋の牛嶋さまでいつもお世話になっている向島の上総屋さんのご紹介で、
この度参加させて頂ける事になりました。

上総屋さん


とりあえず、今回自分が、取り纏め役になってしまったので、
結構、準備の段階で大わらわ&、当日のスケジュール管理、
区間区間での入れる棒の把握と伝達、集金と・・・

うぁ、みんな同好会や睦の会長さんってこんな事してるの!
凄い大変。

オープンを22日に控えた19日のプレオープン。
想像通り、凄い大勢のギャラリーに囲まれての渡御と成りました。

この日は、壮絶な祭ブッキングデイでした。
小野照崎様、八幡様、三社様と、重なっての記念御輿パレード。

とりあえず、神社系のモノではないので、神輿ではなく、御輿と書かせて貰います。

実は前日と、翌日、三社祭の方に参加させて頂いているモノで、
『神輿の浮気は御法度だ、神様に失礼だ!』
という、お叱りをネット経由で頂きましたが、神様よりも、
今、人と交わした約束の方を優先することにしました。

スカイツリーの御輿の神様は、ソラカラちゃんでしょうか。

人の喧嘩を神様のせいにしちゃいけませんよね。

祭の方は、滅法界に楽しかった~。
スカイツリー周辺を6区間に区切っての渡御だったのですが、
一カ所、自分らだけで担がせて頂ける所があって、
左肩芯棒、脇棒を独占させて貰いました。
今回は、鉢巻き、半纏ともにみんな同じモノだったので、
入れ替わりが凄く解りづらかったです。

端です。

その後、みんなで向島貳・参町会の青年部のやっている富士宮焼きそばを食って
軽い打ち上げして、浅草に足を向けたのでありました。

青年部焼きそば


集合塔前


本当に楽しかった&、ここで取り纏め役終了で、ホッとしました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

下谷神社大祭

下谷ポスター2


今回も瓢睦さんの御蔭で、参加させていただきました。
この祭り、よくよく考えて見たら、自分は全部違う参加方法でした。

初めての参加は上車町会さんで以前の職場のお客さんから半纏を借りての参加でした。
しかも、本社が来るのが一番か二番くらいの早い町会で、朝05:00集合ということで、
始発の電車で出てきて、上野駅のロッカーで着替えた事を思い出します。

その頃のことを考えると、やっぱり睦さん、同好会さんのお世話になるのは
本当に有難いことだと実感しますね。

まず、着替えのスペースがあるのは非常にありがたい。
荷物を置かせていただけるのがありがたい。

とりあえず、1人体調を崩してしまって参加できなくて、瓢さんには迷惑をかけましたが、
5人で一緒に担げるのはうれしい限りです。

5人


で、今回も自分の都合で、14:00には、またしても祭を後にしなければならないのです。
重ね重ね、申し訳ない…

あぁ、やっぱり今回も自分は本社は無理なのか…

と、思っていたら。

『本社、先に出る東上野のほうで先に担いできなよ。』
と、声をかけていただき、響のなかで、自分だけ先に担がせていただきました。

いや、本当にこういう特別扱いしていただいて、ありがたいやら申し訳ないやら。

すっごく楽しかった~。
重さ比べちゃ、神様に失礼な神輿のことですが、やっぱり本社は大きい。
鳥越さんも千貫神輿というけれど、下谷さんの本社も相当です!

下谷本社


道幅が広い分、この下谷さんの本社のほうが交替しやすいかなぁ。
しかし、東京は電線すごいなぁ…と、余計なことに感心したりして。

あっという間の本社渡御を終え、昼ごはん。

とんかつ弁当をいただいて、差し入れのタラの芽のゴマ和え、
葱の赤ちゃんの…なんか美味しいの頂きました。

そして、町会の神輿です。
こちらも立派!

下谷端


特にみんなで練習した瓢さんの掛け声。

大きな声で~元気を出して~
はいっはいっ、はは~い!!


場の雰囲気を『呑んだっ!』って瞬間が最高に気持ちよかった~。
とにかく、声出して、汗かいて、これがあるから神輿ってやめられないんだよね。

そんなこんなで、自分は時間になって、出勤の時間になり祭を跡にしました。

ブルーバック

見送ってくれた仲間…

あぁ、楽しかった。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

鉄砲州稲荷神社例大祭

黄金週間到来ですね。

どういうわけか、今回は雨が多かった気がします。

今回は銀座の鉄砲州を担がせて頂きました。

鉄砲州ポスター

今回も悔しくも夜勤の日。
という事で、荷物を担いで、14:00までの参加です。

銀座の駅地下でコインロッカーを確保。
その前で、着替えて鯉口と褌で神酒所まで向かいました。

土曜も参加された方は半纏を持っていたのですが、自分は日曜のみの参加で、
友人と廻し半纏で担ぐつもりでした。

神酒所に行って見たら、どうも半纏に余裕があるとのことで、
東銀座駅のロッカーまで取りに行きました。

エア足袋

担いでいる唐草泥棒袋には靴が入っています。

はい、そうです、足袋を家に忘れてきて、これが本当のエア足袋です。

途中、和装店によって、1300円の足袋を買いました。
それにしても、結構小さな砂利でも痛いモノですね。

酷い雨になる時もありましたが、概ね大体殆ど降っていなかったと断言します。

小雨は晴れですから。

P1030738.jpg

そんなこんなで、無茶苦茶楽しかった神輿ですが、
時間的に丁度、宮入する寸前にタイムリミットでした。

一緒に参加した友人に半纏を預けて、鯉口に褌で銀座駅に戻りました。

神輿から離れた途端に凄い豪雨。
ずぶ濡れもさることながら、銀座の歩行者天国で目立つ目立つ!

奇異な目で見られながらも、松坂屋の地下のロッカーまで走りました。
ウォルトデズニー展とかやっていたので、凄い混み合っていて
ロッカーでは思うように着替えられませんでした。

楽しかったなぁと坊主頭の後ろ髪を引かれつつ出勤。

《同時着信》

神輿仲間より
 『銀座は晴れたよ。』

職場仲間より 
 『あれ、こーいち君出勤した?雨強くなったね。』

・・・・(^_^;)

さぁ、今月来月は決行担がせて貰えそうだぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村



プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

響こーいち

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。