和楽備神社祭禮

今年も無事に参加することが出来ました。
和楽備神社の祭礼。

和楽備宿四百


昨年は和楽備神社の合祀100周年祭だったのですが、今回は
中仙道蕨宿400年の御祝いも兼ねてのお祭りでした。

この蕨宿のお祭り自体は毎年11月3日の文化の日に
宿場祭という名前で行われているのですが、
自分は毎年、全日本剣道選手権大会の見学で
あんまり見学に行ったことはないのですが、
時代祭のような楽しい祭みたいです。

震災、合祀100周年、蕨宿400年祭と、
3年連続の特別な年だったので、
プレーンの和楽備神社祭礼を忘れてしまいまいそうですね。

親父殿が公民館で働いているので、
ちょくちょく、市のイベントごとの情報が解るので、
とても有り難いです(^^)/

そんなこんなで、神輿の巡行ルートも毎回変わる
和楽備神社の祭りですが、地元民としては、
色々なところを巡れて嬉しい限りです。

何より、この日は天気予報も朝の空も良好。
少し涼しいながらも良い天気でした。

今回の祭では残念ながら諸事情で誘えなかった人や
参加出来なかった方が多かったのですが、
それでも最終的には響で13人、
須賀町袢纏を借りた友人1人と、合計14人で
楽しく担がせて頂きました。

恒例の神社発進式。
市の放送と発進式のマイクが、やたらかぶるという
ハプニングがありましたが、無事同好会挨拶まで済ませて、
09:30神輿発進!

挨拶ね

いつもならば蕨駅に集まるのですが、
今回は蕨市立歴史民俗資料館に集まりました。
こことか、分館とか、今まで1度しか入ったこと無いなぁ。
僕、地元民なんですけどねぇ。

和楽備宿

集合和楽備


その後に、和楽備神社に宮入です。
一応、酔っ払って神輿を担がないで下さいと、
初めの注意で云われていたので、ビールチューハイは
最小限でセーブでセーフ?

フリー


和楽備神社近くのセブンイレブンは大成功だよねぇ。
そして、その隣の洋菓子店も。
ほんと、ここのシュークリーム美味しかったぁ。

宮出して、そのままいつも昼食をとる中の宮公園へ。
ここには、自分的なパワースポット!
コンクリ不二山があるのです。

パノラマっ
パノラマっ!

雨乞いっ

雨乞い!

ああ、なんか雲が寄ってくる。

ポツポツ
サァーッ!

うわぁ、本当に振ってきた。

じ、自分のせいじゃ無いんだからね。

雨が降っていなくても、
やっぱり10月の気候は涼しいですね。
丸出しの尻を撫でる風の涼しいこと。

雨のせいで、休憩を少し減らして
早めに巡行しようと云うことになりました。

佐藤さん
いつも元気な歌手の佐藤(眼鏡)さん。
初めて和楽備を担いだ時に自分と一緒に担いでくれた大先輩です。
そして、自分の親父殿と同じ歳です。

飛鳥さん

龍朝さん


いつ見ても飛鳥睦さん、龍朝会さんは元気ですね。
響のメンバーで端とったときの飛鳥さんの掛け声、
『なんかやれ、なんかやれっ!』ってのが
凄いプレシャーだったとか(^o^)
なにか、決めポーズとかあると良いなぁ響も。

でも、こう言うノリ、大好きです。

今回も、飛龍会さんとも御挨拶させて貰ったし、
王子いろは会さんからも名刺を頂けた。

楽しいっ


毎度の事ながら、やっぱり神酒所に近づいて
最後の最後は盛り上がる。

それで、一番怖いのが『喧嘩!』

ちょっとゴタついたときに
自分は担ぎに入って居たんだけれど、
担ぎに入って居なかった響の一人が
『響、この場から離れて!』と云って回ってくれていた。

嬉しいですよね、こう言うふうに動いてくれるのって。

じゃ、入って居るメンバーは喧嘩に注目が行かないくらい
大声で担ぐしかないよね~。

そんなこんなで、無事に神輿渡御終了。
神酒所から、須賀町会館の神輿庫に向かいます。
この際に、響の直会組と、先発風呂隊とに別れて行動。

直会2


直会おつかれ


見回せば、誰も怪我人は居なかったし、本当に良かった。

今年も、楽しい祭を本当にありがとうございました。

次の合祀200年とか蕨宿500周年とかは、自分の孫子の代だよね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

細山神明社例大祭

三社祭や牛嶋様でもご挨拶させて頂いた加藤さんに誘って頂き
参加してまいりました!
新百合ケ丘の細山神明社の祭禮です。

ポス1


今回、自分は初めての参加でした。

自分の住まいからは、少し遠いのですが、
新宿にでて小田急に乗ってしまえばあっという間に新百合ケ丘でした。

新しい駅みたいで、凄く綺麗でしたが、
自分はどうも待ち合わせに早く行きすぎたらしく、
駅近くの店の殆どまだ開店時間前でした。

09:30待ち合わせなのにも関わらず、08:00に到着してしまうという、
自分でも笑ってしまうくらいのハシャギっぷり。

初参加の祭は本当にワクワクしますね。

そして、自分の初参加神輿の降雨率は、
おおよそ95%くらいです。

勿論、今回も雨でした。

今回は、何人知り合いが来るか解りません。

総勢何人かも、誰が同じグループか、わからないと云う不安もありましたが、
いざ駅で待っていると、知っている顔ばかりf^_^;)

まぁ、祭で良く拝見する御貌が集まりました。

カメラいいでショ
カメラ買っちゃった♪良いでしょ!と自慢する師匠
マイクロUSBで充電出来るのは良いなぁ。

みんな集まってタクシーで移動。
後から合流なさる方もいらっしゃるようですが、
とりあえず3台のタクシーで移動したから朝の総勢12人か。

巡行表を見せて頂いたら、全部○○邸前と、個人宅ばかり。
タクシーの運転手さんに聞いたら、
『あぁ、○○さんのウチね~了解了解』なんて感じで、
一発でわかったみたい。

どんな家かと思ったら、ゴルフ場のような邸宅でした。

神酒所

神酒所で神事をして

太鼓

御神酒を頂いて、いざスタートです。
こちらの鳳凰様は、上手く神輿が上下すると
翼がパタパタするらしいです。
が、自分は見ることができませんでした。

さあ、雨ですねぇ。
太鼓とか、濡れても大丈夫なんでしょうか?

神輿雨

荷物は、みんな纏めて、トラックで神社に運んでくださるそうで、
宮入して、神輿終了後に、そこで着替えられるように、
手配して下さいました。
至れり尽くせりで本当に恐縮です。

基本、駅ロッカーでの着替えがデフォルトの自分らですから、
本当に有り難いです、きっと猥褻物陳列にまではいかないまでも
迷惑防止法条例とかには、引っかかるかも知れませんしね。

さて、初っぱな、いきなりの坂道です。
登り坂です。

坂道のぼり


急な登り坂~なだらかに降りて、また急な登り坂~・・・
こんな繰り返しでしたが、本当に坂道の多いこと(^_^;)

その代わり、上から一望できる景色は雄大で素敵でした。

勝坂


雄大な・・

この勝坂を登る頃には空も開けて、
御天道様が、どれどれと、神輿を覗いていました。
流石、天照大神様の神輿です。

引きこもりの
神輿には天岩戸のレリーフが。

順調に渡御が進み、豪華な振る舞いをうけました。

そして、加藤さんが話しつけて下さって、

太鼓イェー
太鼓打たせて貰いました。

先端で当てず、面で当てるようにすると、
大きなバチィィーンという音が鳴るそうです。
ただ、先端で叩いた音の方が、音は小さくても遠くまで聞こえるとか。

秋の魔化魍も清められたでしょうか?

細山神明社イェー

細山神明社に近づきました。

通常西向きの神社はありませんが、特別な縁起により建てられたそうです。

詳しい縁起はこちらを→川崎市教育委員会サイト

ここら辺から、芯棒から外れてっと。
気がついたら、芯棒に入っちゃっていました。

坂道の神輿

宮入

宮入はやっぱり、大迫力。
何度もマエダマエダ、サガレサガレと繰り返しながらも
宮入完了。

自分たちの荷物は全部、神楽殿の下に運び込んで下さっていて
我々も、混雑しない内にと、サッサと着替え。

直会でカラオケ大会の歌をバックに、
一緒に担いだ皆さんと飲んで食って話して笑って・・・

本当に、楽しい一日でした。

最後に、仲間で新百合ヶ丘の駅までタクシーで帰り

解散っ!

手締めして、解散っ!
本当に一日、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR