スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫五祭

まえだまえだ〜
まえだまえだ〜

今年も参りました!!
四年に一度の浦安三社祭!!!

????

はい、浦安三社は昨年でしたね、次回は3年後です。

というわけで、そんなに待てねぇよという猫実ッ子が
開催してくださいました!

ポスター猫五


猫実5丁目さんによる、猫五祭!
三世代が絆を深める祭と題して行われました。

今年も昨年と同じくお世話になりまーす。

昨夜は東陽町に泊まったので電車一本で浦安です。

植木屋1

植木屋2

どこかの植木屋さんみたい。

浦安駅


昨年は駅の中にも改札の近辺にも
袢纏姿、鯉口シャツ姿の担ぎ手さんが大勢いらっしゃったのですが
今年は5人くらいしか、お見かけしませんでした。

駅前のパン屋さんで飯食って、U女史と合流です。
相変わらず、テンション一定にハイレベルだなぁ。

内田さんのお宅に荷物を置かせて頂いて、
集合時間まで、その辺ぶらぶらしてくる〜と
糸の切れた凧のように散策に。

景気をつけろ

で、コンビニで景〜気をつけろっ!

で、猫実5丁目は『豊受神社』らしいのですが、
一番近かった、『清瀧神社』に行っちゃいました。

んで、登りの下で写真撮ったり、
にゃん5
ポスターの前で写真撮ったり、
ここで、地摺りしたよね〜とか話していたら
完全に遅刻!!!

集合場所に戻ると、わらわらと会館の前に集まっていました。

今回、抽選券なるモノが配られて
半券を抽選箱に入れて、神輿の周りに集まります。
どうも、祭の終わりに抽選会をするらしいです。
空くじ無しだって、たのしみ〜。

スタンバイ神主

神輿の周りには、既に神主さんがスタン張っておられました。

流しそうめん

子供用に流しそうめんの設備も出来ていました。

仮設の本部テントも設置されていて、
うぁ、祭って感じで盛り上がる!!!

神主さんによる御霊入れが終わると、
いざ担ぎ上げです〜。

覚えていますよ〜、掛け声は『まえだまえだ』ですよね〜

まえだまえだ


独特のリズムと足運び・・・
というのはこの中では僕らだけが感じた事なのかもね。
みんな担ぎ手さんは、スムーズに
かけ声と足並みを揃えて担いでいく。

まえだまえだ2

『け〜きっ、をっつっけっろっ!』
はいはいはいはいはいはいはい!!!

たまにこんな掛け声も混ざってドンドン盛り上がっていきました。


そんなこんなで、十字路で早速の地摺りです。

神輿をとにかく低く低く、本当に地面に擦る直前まで下げます。
神輿に手をかけた役員さんが掛け声と拍子を取って

回れっ、回れっ!!
と蛮声をあげて勢いをつければ、担ぎ手も揃って
回れッ、回れっ!!

とその後は、昨年と同じく腰の位置まであげての
揉めっ、揉めっ!

神輿を差して、ゆっくりと担ぎ棒を叩いて
回れっ回れっ!

最後は、神輿を天に還すように放って
放りで一連の流れ終了です。


もう、汗だくだし、これだけで足腰カクカクです(^_^;)

でも、裏腹にテンションはマックスですねぇ。

そんなこんなで、途中に不幸のあったお宅の前で
神輿を差しました。
後から丸音会というお囃子の方から聞いた話しだと
ズッとこちらの祭に尽力してくれていた方のお宅だとか。

ここではお囃子の曲も違うモノに変わって
故人の冥福を町会全体で祈って厳粛な空気でした。

本当に、この猫五祭が地元地域の祭である事を感じられる
祭で、そんな祭に参加させて貰えて有り難いです。

皆で2

皆で


ラーメンショップ朝日さんで昼食をとらせて貰いました。
頂いたおむすび弁当の他に、冷麦までごちそうになって、
腹一杯で仮眠まで取らせて頂いて、至れり尽くせりで
猫になるとこでしたよ(^_^;)


その後も数回の地摺りを行い、休憩も取り、
なんだかんだと祭そのものは15:30ころ終了。

会館前

ふたりで

さぁ、お待ちかねの
福引きタイムです!!!

抽選券の半券をもって耳を澄まします。

一緒に行った相棒はとっとと油と、かき氷の機械を当ててました。
かき氷

当てたわ

周りもホットプレートとか結構良い物当ててましたね〜。
自転車とか、大型液晶テレビとかもあった。

んで、呼ばれました、自分の番号32番!!
お米券

なんと、お米券5kg!!

ぶっちゃけ、これから荷物担いで買える身としては
心底嬉しい大きさと価値(^^)/
嬉しい〜♪

この後は、お世話になったU女史や
ラーメンショップ朝日さん、
着替えの荷物も置かせて頂いたU田さんに
ご挨拶して、風呂に。

松ノ湯

昨年、かなりの熱いお湯に吃驚した松ノ湯です。
自分らがいったときは空いていましたが、
後から後から、祭のかっこうした男たちが入って来ました。

数人とお話させて貰ったンですが、
丸音会さんというお囃子の会の方としばらく楽しく、
のぼせるまで祭の話しをして出てきました。
こちら猫実の話しから、浦安の話まで色々な事を
教えて貰えて、改めて銭湯は社交場と認識。

時間もそんなに遅くなかったので、
折角なので、豊受様にご挨拶に伺ってきました。
豊受様

いやぁ、誰もいない。

まぁ、普通は祭の前にご挨拶に来るもんだろうしねぇ。

今回、素敵な祭に参加させて貰って、本当にありがとうございました。

願わくば、また来年も参加させて貰いたいなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

花園神社

またしても遅い更新になってしまいました。

5月25日の、参加は諦めていた祭。

新宿花園神社のお祭りです。

ポスター花園


あぁ、日勤だから仕事終わって皆担いでいるのを応援に行くか。

あぁ、皆が担いで居るのに見ているなんて結構苦痛だよなぁ。

なんて思いながらも、やっぱり時間があれば行っちゃうよね〜。

と言うわけで、参加している皆と合流するために新宿に向かいました。

発見

見つけた!
と言うより、見つけて貰った!!

夕方18:30頃に皆と合流〜。

聖二君

そして・・・
脱がされる

脱ぐ


そして・・・
着替える

並びたつ


そして・・・
担がせてもらった。

やっほぉぉぉ

みんなでワッショイ


聖二君ありがとう!
滅法界に楽しいっ!!

鯉口は着ていなかったので、仕方なくTシャツのまま。
褌は締めてきているよっ!
えっ、ふんどし駄目なの?
中サイズの半股引借りました。
足袋は無いから、ここは裸足です、Air足袋ね。

どんでん

担がせて頂いたのは、聖二君が足繁く通っている
居酒屋どんでんさんからの御縁らしいです。

ここに集まってくる人たちの陽気な事、明るい事!
自分が参加したのは夕方からなのに、
宵闇の中のネオンのような注目を集める神輿でした。

端花園


丁度、渡御のルートは新宿2丁目を通ります。
とにかく、明るくて元気な街ですね。
そして楽しい事が正義である刺激的な街です!

ひょう!

ぴーす

・・・、まぁ、祭の直会はもっと明るく激しかったけど。

自分が担がせて貰ったのは土曜日の2時間ほどでしたが
長く濃い一瞬に感じました。

どんでんさんでは、祭に参加した皆が個別に固まらずに
みんなが一つの集団で騒いで、呑んで・・・

せいじいえーい
おおお、大丈夫かぁ(^^)/

かとももおとこまえ
男前な姐さん!

串焼き
串焼きうまーい(^_^)v

明日の日曜日も担ぐぞーって気迫とワクワクに満ちていた。

あぁ、明日は自分、完全に参加も出来ないけれど
やっぱり、今日だけでも来られて良かった。

日曜日もみんな頑張れ〜って、不思議と嫉み無く思えました。

お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

三社祭〜日〜本社〜

そしてついに最終日です。
三社祭3日目、本社渡御の日であります。

寄せ書き
参加者さんの寄せ書きです。

朝、目が覚めたのは、おそらく淺二さんが
本社渡御を待ち構えている時間。
本日も眼が遮光器土偶のような、眼でした。
目覚まし時計に、決して、まつろわぬ姿です。

コンビニでパンを買って朝ご飯・・・
昨日と同じパターンだ。

今回は蘇民祭、鐵砲洲などでも一緒に参加した
シュウさんと待ち合わせます。

莫迦だよね〜、08:45にビューホテル前にって
柴崎の一番賑わう時間と場所でした。

でも意外な事に、袢纏姿で無かったシュウさんは
思いの外、直ぐに見つける事が出来ました。

ベースのお店に集合していると、お囃子の音が聞こえて、
瓢通りを神輿が通りました。

そうです、淺二の町内神輿が通りました〜。

急いで駆けつけると、知り合いが担いでしました。

昨日の宵宮で写真機を壊してしまったので、
このときの写真を撮る事が出来なかったのが
無念でなりません。

金曜日にお世話になった佐藤邸に伺うと、
久しぶりの面々の顔に出会えました〜。

ボンズ兄貴〜♪
といっても写真はありません・・

元旦の歳旦祭でも挨拶した何人かもいらっしゃいました。
このブログにもコメントをくださった
キスケさんも、顔会わせる事が出来ましたね〜。

最近、よく一緒に担がせて頂いている、
新地のやまさんもいらっしゃいました。

本当に、三社様は顔合わせの祭ですね。
佐藤邸は、自分の中では小出雲大社です。

さて、神酒所に集合すると今回は少しルートの変わる
本社渡御の説明です。

今までは大きな交差点の中央で神輿の受け渡しをしたのですが、
今回は手前でおろして受け渡しをするそうです。

町会袢纏→同好会袢纏→町会袢纏

この順番で入れ替えがあって、二回目に町会袢纏で担ぐ際には
神輿をどちらの肩で担ぎたいかによって、待ち伏せ場所が違います。

とりあえず、ルートは覚えなくて良いや。

そんなこんなで町会神輿がスタートしました。
朝はあんなに体が重かったのに、
お囃子の音と掛け声を聞くと力が出ますね。

まさにサウンドドラック。

たじ端


土曜日と比べると人数が少し減ってしまいましたが
日曜日はなんと言っても本社があるので、
活気では3日間の中でも一番賑わっていたんじゃ無いでしょうか?

特にギャラリーの多いのには感激でした〜。

聞いた話だと、一緒にドラゴンクエストという
ネットゲームを一緒にやっているムクムクさんという
友達も見に来てくれていたそうです。

そんなこんなで、町会神輿の午前が終わって、
焼き肉食べ放題のカルネステーション、ハナマサで飯。

さて、本社まで少し休憩して、いざ本社待ちです。

本社待ち

本社待ち2
シュウさんスマイルです。

待ち合わせの場所はいつのコンビニ前なんですが、
昨年まであったガススタンドがなくなって感じが変わっていました。

いつもいつも思うけど、並んでても、結局前に
千和袢纏を着たどっかの睦が入り込んでくるんですよね。

神輿の受け渡しに走るな!とか言いながらも、
結局みんな走って並んでいる事すら何の意味も無くなる。

今年は青年部の仕切りが変わったのと、
ルートが少し変わったのと、色々大変な事はあったと思います。

それにしても、少し愚痴が零れてしまう事が多々ありました。

多々です。

一番の愚痴は端代わり。
前の青年部の知り合いしか絶対に端は担げなかったです。
本社以外でも、こういうケースが多かったです。
さすがに見かねて、一緒に中に入っていた方と
押し出しましたよ。
ずっと、トコロテンで行こうというつもりもないし、
臨機応変に端代わりは盛り上がると思いますが、
そういうレベルじゃ無かったんですよね。

まぁいいや。

さてさて、何のかんの行っても本社です。

殺到して先に棒に入らないと、担げないという強迫観念からか
かなり強引に皆入っていきます。

まぁ、この辺は嫌いじゃ無い。

でもねぇ、やっぱりここからの回転は仕切りの腕の見せ所。
昨年とは打って変わって別宇宙が生まれそうなエントロピー。
傍目から見ていて、ウチの師匠が、仕切り従って棒に入って、
別の仕切りに怒鳴られて追い出されていました。
もう、こんな事だらけ(^_^;)

それでも、数分は芯棒に入れて前半戦は終了。

急いで、チームの健太さんと町会後半の為に移動しましたが
・・・迷子になりました(>_<)

師匠とわび助


それでもウチのチームでは一番に到着してスタンばる事が出来ました。

だいたい、仕切りの人の見ている所はわかってきたので、
忠司兄さんと二人で芯棒奥に入り込みました。

で、極力芯棒の奥が空いているアピールをしながら
ニジリニジリと前を押し出す作戦に出ました。

大歓声の中、神輿は確実に進んで行きますが、
どんなルートを通っているか全くわかりません。

色んなリズムが飛び込んできます。
足が刻むリズム
拍子木のリズム
喝采のリズム
神輿の上下が生むリズム
前後の担ぎ手から伝わる背腹に感じるリズム

コレが一つになるのを聞きたいぁ

そんなトリップをしているウチに、前の方に
御幣が見えました。

本社は無事に馬に乗りました。

あと2人で端にいけたんだけどなぁ。

とはいえ、考えようによっては20分以上、
後半はフルで本社に入っていられたんだよなぁ。

忠司さん
忠司さん、お疲れさまでした。

気がついたら、雨が降っていました。
小雨は晴れに属します。

隣の町会に渡っていく神輿を振り返らずに
町会神輿を神酒所に戻すのです。

途中、五〇歳以上の方が参加出来る神輿が出てきました。
コレがまた活気のある事(^^)/
むしろコレが大人神輿では無いでしょうか。

大人神輿ごま

大人神輿?


子供神輿も含めて三基の神輿が
神酒所の前で揉まれています。

三基神輿鏡


あっという間の神輿終了です。

なんか、3日間あっという間だったなぁ。

今日もベースのお店は混雑していると言う事なので、
まっすぐ銭湯に行って来ました。

あぁ、一度荷物だけ持ってくれば良かった。
汗流してさっぱりした後に、
また濡れた鯉口と褌締めなきゃ(^_^;)

その後、ベースの店に戻って、ガッツリ呑んで、
今回の参加者さんと大いに語った。

千和にて
蕎麦ちゃん、ヒロシさんありがとうございました。

だいさんマサヒロさん
町会は違うけど、大さんお疲れ様でした。
貴方のおかげでお店は阿鼻叫喚でした(^^)/

三社祭、初参加の時に道路の真ん中で
『俺の三社祭はまだ終わってねぇぞ〜!』
と叫んでいる酔っぱらいさんがいたけど、わかる気がする。

淺草はもう、二十六年の三社祭に向かっているのです。

何のかんのと、お店をでて、佐藤邸でまた
淺二チームと打ち上げです。

そう、四連休を取った意味は、この日に夜更かしするためです。

もう色んな人に出会えて、幸せ袋満杯です。

宿に変えて、泥のように爆睡であったのは言うまでもありません。

3日目は自分の写真機が壊れていたので、写真が少なかったです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

響こーいち

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。