諏訪神社例大祭 綱島神輿連合

電車に揺られて1時間半。
仕事終わってそのまま行ってきました。

綱島ぽすた
諏訪神社例大祭 綱島神輿連合渡御

綱島〜。

東急東横線の駅です。

駅から降りたら直ぐ目の前に神輿が並んで
袢纏姿の人たちが沢山。

役員さん


一応、今日誘ってくださったリュウさんとは
この駅前マクドナルドで待ち合わせなのですが、
もう、そりゃモロ混みで入れやしない(^_^;)

なもんで、少し離れたそば屋で230円び掛け蕎麦をすすって
ミスドの前で合流しました。

一度、数年前に参加させて頂いた事がある祭なのですが
その時は日曜日。
その時は最後までいられずに、確か途中で帰ってしまった
長丁場のお祭りですが、今回土曜日の祭りは
昼くらいから18:00までの神輿なのです。

神酒所に着いて、簡単に着替え。
こちらで三水睦さんの袢纏をお借りして羽織りました。


見たら、結構色々な睦さんがいらっしゃるんですね。

メガロスというおっきなジムの直ぐ近くが神酒所です。

メガロス


少し、江戸前に比べるとテンポがゆっくりめの
掛け声で、足運びも少しだけ独特な感じです。

担げや2

りゅうさん


神輿に入ってオイサオイサと声あげてい担いでいると
ダラダラと汗の流れる事〜。
呑んだ麦茶が濾過されてしみ出てきている感じ。

かんかん照りでは無かったのですが
それでも湿度は結構あって皆、開始30分で既に
袢纏はビッショリ。

こちらの神輿は女性もしっかり積極的に入って
担いでおいでで、楽しそうな笑顔が皆、かっこよかった。

神輿ベンダー


渡御範囲が広い様で、途中神輿をトラックに乗せて
移動するんですが、コレに載せて貰っちゃいました♪


途中、休憩で相棒が麦茶を注いでくれた女性に
『うわぁ、凄く黒いですね、凄く黒いですね!』
と、大事な事だから2回言われてました。

そうだよねぇ、今年は神輿、晴れの日が多かったモンね。

担げや


18:00頃に神酒所に戻って数回揉んで
ワイワイと気分最高潮で納められました・・・

いやぁぁ、多分一番汗かいた祭りだ!
んで、すっごい楽しかった!!

祭りに参加した担ぎ手さんたちは
お風呂を無料で入らせて頂けて、もうお風呂は
汗だくの人ばかりの人だかり。

風呂でも一緒に担いでいた方たちと沢山お話も聞けました。

祭の後の銭湯大好き。
お湯に入った分、さっぱりするけれど
独特の疲れがでて、ひたすらに心地良い気怠さ。

風呂で締め込み外すとホッとするなんていう方もいらっしゃれば、
肩の担ぎダコの話しで盛り上がる方たちもいらっしゃって
本当に地域の社交場ですね。

その後、軽く、さくら水産でリュウさんたちとの呑んで
綱島のお祭、終了〜。

まだ、来年も参加したいなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

小渡天王祭

お盆の恒例!
愛知県は豊田市小渡町に集合です。

小渡天王祭です!!

小渡ぽすた

毎年参加させて頂いている素敵なお祭りなのです。

まぁ、ブログに何回か書いているのですが
この小渡のお祭りは花火大会、夢かけ風鈴などど一緒に行われます。

そのなかでも、我々は、

・松明作り
・神輿渡御走
・松明行列

に参加させて貰います。

時間が前後しますが、前日に愛知県に入りました。

新幹線からおりて名古屋駅から出ると、
熱波とも言える大熱線が降り注いでいました。

自分らが泊まるのは東山線で二駅先の栄という所。
実は、数週間前に泊まったホテルなのです。

レンタカー

俺参上


15日の朝、レンタルの車を借りて劇団四季の劇場近くで
師匠と、北海道のヒグマ・・じゃなかった、ヒグさんと
4人で小渡に向かって出発。

軽自動車だったんですが、エアコンを入れるとスピードが出ないし
坂が中々上れなかったり、沢山頑張ってくれました。

少し、ナビにだまされて、遠回りしたけれど、
いつも通り程なく、10時には小渡に到着。
いつも車を駐めさせて貰っている役場の下見もして
いつものコンビニで飲み物を買って、
いつもの河原で昼まで水遊びをしました。
いつものコンビニ


宴会

おぼれてない


ここで、三社さんでも挨拶させて貰った中部勢の
ライさん、うえちゃんとも合流。

今年は、少し早めに行って、松明を少し早めに作ろうという
話しに纏まったので、芙蓉という定食屋で手早く昼飯を食って
広場に向かいました。



道すがら
昨年の写真が掲示されていました。

登れ

じんげんさん
いつも写真を撮ってくださる、じんげんさん〜!

余興団の皆さんが先に集まっていらっしゃって
少し早めに松明を作って、大いに汗をかいていると、
知った顔がドンドン集まってきました。

溜3

職人ヒロさん
職人のまなざし、ヒロさん
松明〜
出来た・・・重すぎない?

じゃっきーさん
さわやかマッチョのジャッキー兄さん

名前とか知っているわけでは無いのですが、
昨年もここで会った面々です。

参加受付も無事に済ませて、袢纏もお借りしました。
毎年、この袢纏を持って帰ってしまう方がいるらしく
今年から通し番号を入れて貸与される事になったみたいです。

余興団さん
大事なお話〜。

余興団の方から、注意点が説明されました。
露出狂じみた褌の締め方で見せつけながら参加するな!
コレは、当然ですよね。

郷土の祭、伝統、文化をそのまま保存するという事は
本当に難しい事なんでしょうね。

我々のような外部からの参加者が自己満足の為に
伝統を汚すようなことは、絶対にしてはいけない事だとおもいます。

ただただ、この素晴らしい祭りに
参加させて頂いたことに感謝であります。

さて、それはそうとして
参加させて貰ったからには、大いに盛り上がって楽しむのであります!!

着替の為に用意してくださった農業会館の一室で
恒例の褌切り分け〜!!

お着替え


ここでは、意外な事に自分の常用している
断裁分離の鼻毛切りばさみが大活躍でした。

褌には足りない最後の切れ端は
縦に裂いて数人の鉢巻きになりました。

さて、神事を終えて御神酒を口にして、
神輿渡御の始まりです。

神社から


まずは、余興団の皆さんが担ぎ上げて坂を下ります。
その後、反転してダッシュで坂を駆け上がります。

カメラ目線
妙にカメラ目線

総一郎
相棒も走る!

健太さん
三社さんで一緒だったケンタさん

まさにいさん
同じく三社も一緒だったマサニイさん

一休み
みんなでチーズ!


外にいる我々はオイサオイサの掛け声をかけたり
ホースやバケツの水を担ぎ手にかけたりして、
担ぎ手を盛り上げていきます。

程なく、担ぎ手はドンドン入れ替わって
神輿の勢いを削がずに坂を下りていきます。

囃子の音にも合わせながら、周りでは風鈴がすこし
荒々しく音を立てていました。

昨年よりも戻りの回数を減らしたといていましたが
結構ハードに感じたのは、運動不足だからでしょうか(^_^;)

坂の下までおりて、着替えた会館の横の階段を上って
神輿は奉納されました。



担ぎ手はそのまま、元の神社に戻って
先ほど作った松明に火を授かるのです。

プロメテウス

火を頂く

ほうき

晴水の祭から昏火の祭に切り替わる瞬間です。

いつも、この時思います。
もっと、細い松明作れば良かったと。

自分が作った松明はどうも湿気っていたのか、
火の付きが良くなくて、なかなか点火しません。
ようやく付いたと思ったら、途中で消えかかる(T_T)

何とか、点火して走り始めたらもう、
大人はとっとと先に行っていて中学生と同時に走る事に。

先ほど神輿を担いで通った道も、
日が落ちて、火で照らされると、全く別の道に見えます。

オイサオイサの掛け声が、後ろから前から、
沿道からも聞こえてテンションup!!

川で松明を鎮火させたら、終了です。

あぁぁぁぁぁ、疲れたぁぁ
あぁぁぁぁぁ、楽しかったぁぁ

着替えだけもって、梅屋さんという宿でお風呂をお借りしました。

その後、さっぱりした後に
鮎御飯、鮎の塩焼き、焼き鳥、飲み物を頂いて
花火見物です。

帰りに余興団の方に挨拶をしたら
『ビールに未練は無いですかっ!』
と、満面の笑顔で言われて、帰りたくないという気持ちが出てきました。

来年は泊まって、皆と打ち上げしたいなぁ。

参加した皆さんとは、いつもここで現地解散です。
もう少し余韻に浸りたいと思うのが人情ですよね〜。

軽自動車で栄のホテルに戻りながら、
来年は泊まろうぜと、いう決意を固めるのでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

深川木場五祭

今年はカゲでは有りますが、
行って参りました、深川の水掛け祭りです

木場五


今年は子供の連合がメインでしたが、
土曜の夕方に大人の中神輿が出るそうなので
こちらに参加させて貰いました。

中神輿とは言え、水掛です。
熱い、この時期に水を被るのは気持ちいいものです。

おきまりの夜勤を終えて、木場駅に。

職場から袢纏で来たので、荷物だけ預ければOK

9時からオープンのイトーヨーカドーのロッカーが
10:30の段階で全滅〜(T_T)
無料だからねぇ、有料でも全く問題ないのだが。

昼飯をイトーヨーカドーのレストランフロアで食って、
荷物を預けるために、隣町の東陽町まで。
こちらの駅中ロッカーに預けられてホッとしました〜。

サイゼリアビール

さいゼリア

さて、この中神輿は15:00〜16:00という短期決戦。
袢纏を用意してくれた紀伊國屋さんの横の商工センターに
神輿は駐機してあるのですが、その近くのサイゼリヤで
一息、既にビール飲んでました。

14:30ごろ、ちらほら神酒所に担ぎ手さんが集まってきたので
我々もそちらに向かうと・・・

プール

をを、凄いプール!!

バケツ
沢山用意されているバケツ。

国防婦人会のバケツ消化訓練でも始まるのでしょうか?
いいえ、これが神輿にぶちまけられるのです・・・

ザバリ

ザバリっ!!
バケツ

えぇぇぇ!!

まだ始まってないでしょぉぉ!!

担ぐ前からぶちまけられました。

んで

これは・・・

なんとも・・・

気持ちいい!!!!

さとさん濡れる
サトさんも担ぐ前からびしょ濡れ〜

チンピラ風眼鏡ッ子
羞恥三兄弟の次男、セイジ君!

あれ?カトさんはどこに・・・
こら、何食ってる!
いたっ!何食ってる!?(^^)/


濡れ神輿

用意された神輿にも水がかけられて、本当に見た目より
ズッと、ズッシリと重い神輿になりました。

担ぎ始め

で、担ぎ始め

ワッショイです。

腰に手をあてて、軽く前後に。

ワッショイ、わっしょい!

水に濡れた半股引が、足を上げるときに張り付いて
少し足が重いけれど、それはそれで水を感じて良い物です。

渡御の至る所で町会の人が水掛てきやが・・くださいます。
やけに集中して水がかけられると思ったら、カトさんが
大人の悪ふざけで柄杓お化けになって水まいてます。

柄杓


濡れ



させ

いやぁ、時間が短いからなかなか皆の担いでいる写真が撮れませんでした。

しかし、本当に楽しかったです。

終わったあとは、地元のニュー松ノ湯さんで一っ風呂〜

集合


本当に、楽しい神輿でした。
来年も、来るなと言われない限り必ずきます(^^)/


にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

王子神社例大祭

王子神社の祭りに参加してまいりました。

王子ポス

このところ祭りも多くて、袢纏の確保と参加者さんへの
連絡が遅くなってしまいましたm(_ _)m

さて、今年は蒲田の祭りと重なってしまったようなので、
参加出来る人少ないかなぁと思っていたら、
師匠が数時間で人数集めてきちゃいました。

あう、この手の早さは何(^o^)

名簿を送って貰ったのですが、
誰かしら?というお名前もいました。

当日、お会いしてみたら、なんだ!
みんな知っている顔だった〜♪

この世界は、いろんな祭りで顔を見て、
お話もしているのに、名前を知らないっていう
顔見知りさんが多いですよね。

そんなこんなで、王子の祭りは
王子駅のコインロッカーで着替えてスタートです。

着替えっ

毎度の事ながら、担がせて頂いている
本一町会さんは朝は09:00から担ぎ出して
終了は12:00と、短期決戦型。

おまいり
略式では無く少し丁寧に神詞(天津祝詞)を奏上しました。
こういうこと、師匠は妙に丁寧だからねぇ。
まぁ、確かに気持ちいい!

夕方から始める埼玉とは逆に
本格的に熱くなる前に、終了します。

途中、凍らせた保冷剤を貰って
首筋に巻いていたら、凄い気持ちよかった。

パパ

ママ


今回いっしょに担がせて頂いたK夫妻は
鐵砲洲でも一緒に担ぎました〜
で、昨年は本二町会さんで参加されていました。

御一緒できて良かったです。

で、8枚の袢纏で、9人が参加だったので、
廻しながらワイワイと担がせて貰いました。

担ぎ手さんも多くて、賑やかで
活気のある町会さんなので、結構担ぎ手さんも
代わる代わるで全員がしっかり担いで
しっかり、休憩も取れるいい、ペースの神輿でした。

歌舞伎見栄
シュウさん、見得を切る!

記念に
神輿の前でパシャリ!


気になったのは、スニーカー軍団と、
雪駄での担ぎ手さんかなぁ。

多分スニーカー軍団さんは何処かの会社の人なのかなぁ。
足袋って、人数分揃えると良い値段になるからなあ。

同じ袢纏

ここの神輿の好きなところが、
皆で同じ袢纏で担ぐ事です。
おそろいの町会袢纏で揃っているのって格好いいですよね。

写真にしても綺麗!!

波がモチーフなのかなあ、ウチの袢纏。
荒海に神輿が船のように進むように見えなくも無い。

越後屋横

越後屋横2

大好きな越後屋さんのお蕎麦も頂きました。
いつもと違って、この後夜勤なので
お酒はNGという、苦行!!

夜勤明け神輿の方が酒飲めるだけマシかもしんない。

女神輿

越後屋さんの前からは、恒例の女神輿です。
『女神輿』は『メガミコシ』と読みます。

すみません、嘘です、『おんなみこし』です。

僕らが袢纏を世話になっている
電気のひらつかさんの前あたりまで
女神輿はグイグイ進んで行くのです。

今回いつもと少し違うルートで、
川沿いの坂道を下っていきました。

端新

担ぐ黒横
首に保冷剤が入っているので
アスコットタイ風、手拭い〜

わっしわっしと担いで行って
登ったり下ったりで、あっという間に神社が目の前に。

四時間ってあっという間。

神酒所の前では役員さんは勿論、
婦人部の皆さんも入ってわっしわっしと♪

それでいて、綺麗に入りましたね〜。
個人的に、ここの行ったり来たりが長く続くの
苦手なもんで(^_^;)

その後は、盆踊りの会場で、皆で
特注のセブンイレブン幕の内を頂いて直会。

直会2


直会もきゅ

直会


畜生!!
ビールのみてぇぇぇぇ!!!

役員さん
役員さんのご挨拶

参加者さんから袢纏を奪って、役員さんに挨拶をして解散。

僕と相棒は8枚のズブ濡れ袢纏をもって
地元のクリーニング屋さんに向かいました。

他のメンバーさんは、そのまま王子駅に!

本当にみなさん、お疲れ様でした。

・・・ここちいい
この疲労感を抱いたまま寝たいのだが。

シャワーも浴びずに、職場に向かって夜勤に入りました〜。

ロッカーで身体拭く、濡れ紙で全身拭いたら
真っ黒!!

夜勤開けて、帰宅早々洗濯もせずに寝込みました〜。

集合
集合写真〜

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

浮城祭り

でくの坊とは呼ばせないっ!

ぽすたうきしろ


のぼうの城の舞台として、一躍有名になってしまった
風が語りかけるまち、行田。

前回の加須が鯉のぼりの街ならば、
行田は足袋の街であります。

金のまわり、つまりは、お足も安泰です。

さて、何回目になるだろう?
毎年最後まで参加出来なくて悔しい思いをしている
行田の浮城祭に今年は最後まで参加出来るのです。


本庄、加須、行田と、連続埼玉の祭です。
コバトンも大喜びです〜。

前日が隅田川の花火大会でしたが
とんでもない土砂降りで流れてしまって、
この日もどうなるかと、心配していたのですが、
良く晴れてくれました。

数人で仲良く電車で移動して、
いつものマミーマートでお買い物。

おーちゃんち2
澁澤のオヤジさんち!
いつもお世話になります。

ぞくぞくと
続々と今日の参加者さんが挨拶に。

おーちゃんち

後に、八坂睦の澁澤のオヤジさんちにご挨拶・・・
というか、ごちそうになりに伺いました。

ゼリーフライ〜大好き。

商工センター

17:00から担ぎ上げと言う事で、
商工センターで着替えをしたのちに、
実は、まだ食べてない行田名物を食べにいきました。

フライと言ったら、行田ではコレです。
ふらい

フライほおばる
フライ!
うまいっ、うますぎる!!

こーひーや

商工センターの観光協会さんに紹介された喫茶店で
行田フライを食べたのですが、
美味しかった〜

しかも、ここの女将さん。
なんと、八坂の人でした。


そして、もう一つ
実はちゃんと、忍城を近くで見た事は無いのです
だもんで、今回は近くまで言ってみる事に。


響忍
みんなでぞろぞろ〜

忍城ゆらい
ふむふむ・・・

忍城です
ようやく、来られました〜


集合場所に少し早めにいって、よさこいを見学。

響の旗


昨年もきていた団体、その名も我々と同じく
『響』さんがいて、挨拶〜。

よさこい自体、あんまり知らないのですが、
あの旗振りは正直、超かっこよかった〜

さて担ぎ初めです(^_^)v

その前に、神輿の前で、袢纏会わせ!!
今回は、ウチの若頭、じゅんぺい君に出て貰う事にしました。

じゅんぺい袢纏会わせ!


なーななーなななーなななー
フライングゲット気味な袢纏会わせでしっかりテンパってました。
なんでテンパっていたかっていうと

てんてき
じゅんぺい君の天敵、飛鳥さんのO嶋さん
いつも祭りを盛り上げて下さるヤンチャさんです(^^)/


ふっ、あの程度の視線なんて・・・
袢纏出来てないのに、響さーんと呼ばれて
白鯉口で前に出たときの居たたまれなさにくらぶれば(^_^;)

龍朝さんとオヤジと

うん、これから場所によって皆に袢纏会わせ出て貰おう。

蘇民祭でも
蘇民祭でも御一緒させてもらったRさん、Oさん。

こちら八坂さんの万灯さんは丸棒は丁度肩に吸い付く感じで
僕大好きです。

八坂頭
八坂さんの会長さん、かっけーなぁ。

かとむぎ

としくん
としさん、ガンバ!

執事
担ぐ姿はレアショットです!

ゆーいち

靖

まさひろ

ただし


途中で、遠方組には先に中座して貰い、
今回は月曜休みが取れた4人で最後まで参加させてもらいました。

商工センターの横で、何度も何度も揉んで行ったり来たり。
縁日の明かりも提灯の明かりもユラユラと動いて、
神輿の笛、掛け声がいつまでも続きそうな錯覚。

やがて、神輿がおさまり、祭りは終わりました。
あっという間の一日でした。

最後まで

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR