地鎮祭

さて、今回は祭とはいっても
僕だけの、違った
我が家の大祭です。

そうです、地鎮祭!!

我が家もシロアリ、増水、風雨に耐えてきた我が家も
ついにと言うか、随分前に限界かなぁ?
と思われてきた我が家を建て直す事に致しました。

昔の我が家
この家です!

本当は1月頭あたりからスタートするはずだったのですが
なにぶん、大きな買い物ですので、
融資の話やら、保証人の話やら、一時的に避難する引っ越し先の話やら
とにかく、なんやかんやで本格的にスタートしたのが
まぁ、4月くらいだったかなぁ。

従兄弟の設計士さんに図面を引いてもらったり、
色んなモデルハウスを見に行ったりと、色々と昨年から
動いてはいたのですが、物理的に動き出したのが4月くらいです。

荷物纏めて、従兄弟から軽トラック借りて家具を持ち出したり。
捨てたり、捨てたり、捨てたり・・・

あぁぁぁ、どうしてこんなにモノが多いんだ!!!

そんなこんなで、5月後半!!

更地
思い出深い我が家は更地になりました。
それは、もう感慨深くて、今までの家族と家の思い出を

・・・

思い起こす暇も無く真っ平らにナリ申した。


あぁ、なくなっちゃったねぇ。
朝8時から初めて2日もあれば更地になっちゃいますよ
なんて言われていて、写真撮りに12時くらいにいったらもう更地。

バリバリドカン

バリバリドカンと、それはそれは、見事に木片しかありません。


6月の吉日。
雨の合間の晴れの日に地鎮祭を執り行いました。

そう、我らの氏神様、和樂備神社の神主様に出向いて頂きました。

ぬしかんさん
ラガーマンかと思うような体躯!

朝、新築予定地に行ってみると既に
笹竹が四本と、注連縄が掛かっていました。

いみだけ

施工者さんが少し早めに建てて下さったそうです。

砂が足りなかったという話で、
父親と弟が近くのホームセンターに買い出しに。

その間、神主さんの作る祭壇作りをお手伝いというか、
群がってヤイノヤイノと手を動かす。

御幣

注連縄に御幣をつけるやり方なども丁寧に教えてくれて
なんか、自分たちの手で神様を迎える気になってきます。

前日の大雨で、土が軟らかくなっていましたが、
ぬかるむほどでは無く、良い陽気・・・
というか、むしろ炎天下。

神饌

神饌と呼ばれるお供えを飾ります。
鯛、大丈夫か、この陽気で。
まぁ、腐っても鯛と言いますから。

事前に言われて用意していた昆布やら鯛やらを手際よく並べていきます。

海の幸
 鯛 昆布 寿るめ

山の幸
 パイナップル オレンジ 林檎 バナナ

野の幸
 胡瓜 茄子 大根 人参

それと、酒と米と塩

そんな感じだったと思う。
記憶も曖昧なのと、用意とか全部両親任せ(^_^;)

それにしても立派な鯛だったなぁ。

そうこうしていているうちに、主要メンバー全員集合です。

神主様
家族4人
設計者
施工者

開式

修祓
 しゅばつ、と読むそうです。 
 我々と、お供え物を神主様が清めて下さいます。


降神
 神籬に、氏神をお迎えします。警蹕っていうんですか、あの声?
 頭下げて目を瞑って聞いていると意識だけ持って行かれそうになりますよね。

献饌 
 けんせん、と読む氏神様に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。

祝詞奏上
 その土地に建物を建てることを神様に告げます。
 祝詞って、昔は呪文みたいに意味もわからなかったけれど、
 今は少しだけわかるようになってきた。
 それにしても、この神主様、丁寧に祝詞をあげて下さりました。

四方祓
 父親が米、母親が酒、僕と弟が塩を、土地の四方に撒いて土地を清めます。
 この辺になってくると、もう無我夢中の一生懸命です。
しほうはらい



地鎮 
 建築の流れを意味する儀式だそうです。
 先ほど買ってきた砂の山に、斎鎌を使った刈初を設計者が
 斎鋤を使った穿初を施主(父)が、斎鍬を使った鍬入を施工者が行います。
くわ

 祭とか儀式って、なぞらえた意味のある行為なんだなと実感しますね。

玉串奉奠 
 神主様から手渡された玉串をお供えします。
 この頃から、俄に曇りだして来ました。
 ・・・そういえば、施工者さん雨男とか言ってたなぁ。
 まぁ、僕もだけど。
雨雲


撤饌
 お供え物をお下げします。
 このお供えは、普段の食事に使って下さいとのこと。
 この鯛は、この晩、茶漬けにして美味しく頂きました♪

昇神
 神籬に降りていた神様を送る儀式。
 これから建てる家での生活を御見守り下さい。

神酒拝戴
 御神酒を皆で頂きました。
 車運転手が多かったので、口に含んで、みんな地面に還しました。
山

これにて、一段落でございます。

集合


・・・はい、そうですよ、雨ですよ(^_^;)

あめ

雷雨ですとも、逆に神様が絶対にいらっしゃってたって
胸張って言い切れますよ(^_^)

直会は、場所を移して、駅近くの藍屋にて。

施工者設計者

ちち

はは

さて、さて、兎にも角にも、一件落着〜。

…あっ、須賀町の袢纏羽織って参加しようとしたのに忘れてた!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

猫五祭

と言うわけで、ようやく追いついてきたブログです。

6月始めに参加させて頂いた神輿は猫五祭です。
猫実五丁目のお祭りでございます。

ポスター

昨年も書きましたが、この祭は4年に一度の『浦安三社祭』を
待ちきれない猫実ッ子が浦安三社祭の陰祭りとして開催する熱い熱いお祭りです。
詳しくはこちら


準備中ポスター

待ちきれないってのがヒシヒシと伝わります。

今回もU女史と浦安駅で待ち合わせて向かうのですが
やっぱり、浦安三社の時に比べて袢纏を着ている人とか、
駅の周りに見ないなぁ。

明太子ふらんす

なんて店だったかなぁ?
浦安駅降りてすぐのパン屋で明太子フランスパン食べたんだけど、
安くてボリューミーなのに無茶苦茶旨かった(^^)/
そんなパン屋でU女史と合流していざ、出陣。

3人で


昨年もお世話になったU田邸で荷物を置かせて頂いて
ローソンで酎ハイ補充していざ〜参る〜。

この日は、記録的な炎天下。

言わずと知れた、浦安担ぎは・・・

じずり

じずる


『地摺り』です!!

初っ端の地摺りにて・・

私はコレで・・

グキョ!!

ひゃぁ、いきなり腰やっちまった(^^;)

嘘でしょ、いきなり1回目でですか。
動いて、動いてくれ僕の腰!!

ねじって

と、叩いて、捻って、揉んで何とか騙し騙し担いで行くのです。
・・・この写真、足短く見えて嫌だなぁ。

かつぐぞ

まえだまえだ〜と担いで行って、
あー、なんか地摺りそうだなぁと感づいたら抜ける。

今回は、それで切り抜けよう!!

橋の下
橋の下やばい

橋の上
橋の上やばい

じゅうじろ
十字路やばい

と、完璧な算段をしていたら

『写真撮るから、地摺りにはいってきて〜』

っく!!そんな罠が、そんな策の穴があったか!!

初回の腰を痛めた原因が、心の準備不足と荷物の準備不足。
懐にペットボトル、胸ポケットに携帯、ポーチとカメラが首からぶら下がっていて
気にしながら押さえながら、跳んだのがいけなかった。

今回荷物を預けて、ポーチとカメラは帯にも挟んで
シッカリ心づもりをして望めば・・

をを、腰も痛くない。
尋常じゃ無いくらい太ももがきついけど。

まぁ、この腰はこの祭では問題なく動いてくれました。

この日はね(^^;)

さて、お昼のおむすび弁当を頂いて、これまた
いつもお世話になっているソーメンショップ・・・
もとい、ラーメンショップ朝日さんのご厚意でお店で頂きました。

ねむって

本当にいつもいつもラーメン食わなくてゴメンなさい。
僕、ここのソーメン感動的に好きなんですよね。
ニンニク入れたソーメンつゆで食うフリースタイル。

あと、頂きました『たまごフライ!』
浦安の伝統文化食料遺産ですね。
どうも、浦安界隈ではイベントのお供らしいですが初試食。

うん、これは埼玉のゼリーフライに勝るとも劣らぬB級感!
どちらも、ソースを美味しく頂くのに持ってこいだ。

莫迦も休み休み、腹もさすりさすり、午後の部、出陣です。

さぼたーじゅ
対岸からサボっているの撮られてました(^_^;)

流れる汗が瞬時に乾いて塩になる。
休憩所で頂く麦茶だけでは足りずに自販機で何本か飲み物買ったなぁ。

途中、塩キャンデー貰ったりファミレスのドリンクバーで、
くすねてきたレモン汁舐めたりしての渡御。
手拭いとか、手甲をぬらしてもすぐに乾くけど、
やっぱり、体感温度は随分下がって気持ちいい。

おとろえぬ

これだけの重労働神輿なのに、参加者が全然衰えないというか、
担ぎ手さんが足りなくなるようなケースはついに無かったですね。

途中、何度かの地摺りをしたのち、神輿は広場に戻りました。

はふぅぅ、終わった!!

誰だ、この響袢纏黒にしようって言った奴は!
暑かったぞ、塩浮いたの目立つから鼠色が良かったのに!

さぁ、神輿のあとは抽選会〜

そば
相棒は、カップ麺を段ボールで貰っていました。

僕は・・・最後まで呼ばれんかったとです。


自転車

U田さんは、来て早々自転車をゲット!
お、恐ろしい子!!

聞けば、家の自転車の殆どは景品で頂いたモノだとか(^_^)

さて、参加賞のそうめんを頂いて、帰りの準備。

まだ明るいうちに終わって、明るいうちに銭湯に行けるのは良いねぇ。
すぐ近くの松ノ湯で、ひとっ風呂。

まつのゆ

解っちゃいたけれど、日焼けしたなぁと実感する熱いお湯。
やっぱり、祭のあとの銭湯は参加者さんと
ダラダラお話出来て楽しいですよね〜。
水風呂は無いので、水を被って火照りを冷まして出てきました。

あー、気持ちよかった〜。

また来年も宜しくお願いします〜。
そして、そのまた来年は
『浦安三社祭』ですね!!

あっ、そうそう
たまにブログ見ました〜と声を書けて頂く事があって
もの凄くうれしくて励みになります。

良かったら、↓の拍手ボタンか神輿、祭ボタンを
ポチって下さると、もっともっと励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

三社祭

平成26年三社祭です。
こちらの記事もかなり遅くなってしまいました。

実は私事なのですが、家を建て直すことになって
4月5月は引っ越しの作業に明け暮れておりました。

今までのブログを読んで下さった方や、
実際にお目にかかった方は知っておられるかもしれません。

そうです、自分は片付けられない奴なんです。
というか、捨てられないタイプですね。
そんなこんなで、三社様以上の毎日が引っ越し祭でした。

で、三社様と言えば一年に一度の大イベントです。
そこは引っ越しの日程を裂いて時間を工面しました。
まぁ、立て直しは殆ど一生に一度の超イベントですがねぇ(^_^;)

5月15日(木曜)夜勤の入り
5月16日(金曜)夜勤の明け そのまま夕方宵宮
5月17日(土曜)連合渡御 四町会連合宵宮
5月18日(日曜)町会神輿 本社渡御
5月19日(月曜)夜勤の入り
5月20日(火曜)夜勤の明け

と5日間家に帰りません!!

なので、祭道具と夜勤の持ち物を全部もって15日に出なくてはいけませんでした。


その荷物がコレ。

5日分
5日分の大荷物!!

何しても今年の三社様のスタートです。

金曜日は我々のメインで参加させていただいている
千和町会さんでは宵宮が出ないので、
佐藤さんとマサヒロさんの住んでいる
浅草弐丁目町会さんの袢纏を貸して頂いて担がせて貰いました。


宵宮は大好きです。

S造せいくらべ

加須で御一緒させて貰ったS造さんも一緒(^^)/

コレも恒例
これまた恒例、会津の田中さんと

三社さんは以前も書きましたが、規模がデカイので
各地の祭好きが集まってくるのが楽しいんですよね。
まるで、祭界の全日本剣道選手権大会!!

と、例え下手で申し訳ないです。

お隣の浅草参丁目さんには名古屋勢も来ているはず。
ちょっと足を伸ばしたら、いるねぇ、先発部隊が。
ウエちゃんやら亮さんとか担いでた~。

さえもん
あの頭、見覚えがある!

あきら
ん?ヒゲは!?

うえ
うえちゃんだ〜(^^)/

淺二宵
瓢通りを闊歩

淺二


翌17日(土)
いよいよメインの千和町会さんの袢纏です。
宿が南千住だったので、袢纏のまま電車で通勤です。
今回は土曜だけ参加する人が多いらしくて
袢纏は数人一組で回して使いました。

三社様の山場のひとつ、連合渡御です。

連合艦隊?
浅草寺裏にて

仲良し
本当に仲が良いこと(^^)/

この日は、僕の自前の袢纏1枚と借りた1枚の
合計二枚を僕、相棒、シュウさんのスリーマン セルで回します。
この3人で纏まって動くのは本当に気楽で良かった~。

シュウ
シュウさん参戦

浅草寺裏の駐車場に100基近い神輿が集まって
濛々と砂煙のなか、発進を待ちます。


そして、夜は千束通りを渡御します。
蘇民祭で一緒だった比嘉さんもノブさんも一緒〜
いくぜ!邪正!

そみん4
蘇民祭4人組

晴れ晴れ食堂
宵宮後に皆で瓢通りの晴晴食堂へ
セイセイと読みます。

晴れ晴れ2

晴れ晴れ3

さとさんふらり
丁度帰宅途中のサトさんもふらりと〜

蛇骨にて
で、汗を流しに蛇骨でバッタリ!

18日
さて、更日、日曜日〜。

浅草弐丁目さんの、本社おわったよ〜という
メールの着信で目覚めて南千住の宿から浅草へ!

今日は昨日のスリーマンセルに比嘉さんが加わったフォーマンセル。
袢纏3枚4人廻しです。

町会熊
クマさん担ぐ

中かずし
一期生の和志兄貴とナカさん

千和御大
我らが御大

比嘉しゅう
僕らフォーマンセルの袢纏組(^^)/

町会の神輿が10時に出発しました。

昨年にも続いて町会袢纏は芯棒の右側左肩でした。
まぁ、今年も端だけで替わってましたね(^_^;)

トコロテンはお嫌いと見える。

昼に一度神酒所に戻ってお昼御飯。
今回はいつものカルネステーション、ハナマサが
団体客の貸し切りで使えなかったので各自バラバラに散って食べました。
僕、団体行動って苦手だったので、有り難い

青木
屋台状態のラーメンや青木
青木2
カンカン照りだった〜

一緒に行動したのはチームの中でも大人SNWメンバー。
そして、このメンバーで三社さんを担ぐのが
2004年からだったから10年目だと発覚。
一回、中止があったから丁度各宮神輿を3回担いで居るんですね。
(あっ、宮神輿出なかった年あったなぁ。)

そんな話しながら屋台の中華で飯を食って
本社に備えました。

さて本社待ちです!!
省エネモード
しゅうさんも、比嘉さんもソロソロ省エネモード。
神輿が来た時とのオンオフが激しすぎます(^^)/

本社待ち
本社待ちです

本社には、結果・・・
7回入れました!!
端も結構長い時間3回いれた〜♪
過去最高ですね〜

えっと、本社は町会神輿とうって変わって
綺麗で滑らかなところてん。
待っていればスムーズに入れてくれました。
役員さんがシッカリ見ていてくれて、
少し待ち順がゴチャゴチャになっても
ちゃんと先に並んだ人を入れてくれた。

それでも神輿は左右に揺れて上下に浮き沈みして
鈴も房も大いに跳ねて、太陽を浴びた鳳凰がキラキラしていた。
これだけは一之宮の特権だ。

うん、今回は結構周り見る余裕があった。

そして、僕が大好きな大勢の大声の中で、自分の最大の声を出せた。

あっという間の無限
刹那的な永遠

ただ協力して重いモノを運ぶってだけじゃない、連帯感以上の一体感。

本社が引き渡されていってしまった忘我のひととき。

トボトボ引き返す我々を待っていてくれたのが、朝担いだ町会神輿だ。
帰ろうコレを担いで。

途中から、先代の町会神輿も合流した。
途中から、子供神輿も合流した。
神酒所の前には4基の千和町会の神輿が揺れている。

子供神輿入ります
子供神輿はいります

何度も何度も入って戻されて。

そしてとうとう

『させ〜!!!』

4基の神輿が同時にさされた。

拍子木!
一拍おいての大歓声と拍手。

状況終了!
今年も本当にありがとうございました。

このあとは・・・
えぇ、後の祭りという名の宴です。

さて、2015年の三社祭は始まったばかりです。

おみせ
お世話になりました〜

寄せ書き
皆で書いた寄せ書きが〜
寄せ書き
コレ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

元三島神社

随分遅くなってしまいましたが、5月頭に参加させて頂いた
元三島神社の祭です。

ポスター

昨年は土曜の宵宮だけを担がせて頂きました!
元三島神社の祭!
今回は日曜日だけを担がせて頂きました。

土曜の宵宮も綺麗だったみたいです。

よるせいじ
『聖』なる夜の酔っ払い

よるふうふ
この雰囲気、好きだなぁ。

かつげ
担げ担げ(^^)/

なかよし三人
ちーず!

ぶろーかー
あっ、あやしい!!

このころ、僕は夜勤のお仕事をしていました


昨年の元三島さんの印象は雨と重い神輿。
子供神輿が確玩具いっぱいで可愛かった気がする。

前回は知り合い三人で担がせて頂いたのですが
今回は確か8人ぐらいだったかなぁ。

ブルーの上で


色々な神輿でお見かけする方々と御一緒できて
本当に楽しいですね(^^)/

ふたり

自分の場合、特に会に所属というカタチで
神輿の参加を始めた訳では無いので、毎度毎度
特定の人と担ぐと言うことがあんまり、ありませんでした。

ただ、最近は随分と仲良くして下さる方に声をかけて貰って
参加出来ることが多くなって、その繋がりから
大勢の神輿好きのかたと知り合うことが出来ました。

ももはな
ただしさん、担ぐ

りゅうのじ
横浜のリュウさんも担ぐ!

くろはな
相棒も担ぐ

おれはな
僕も担ぐ

しげ

入門
まさひろさん、入門!?

昨年も声をかけてくれたKさんに今年も声をかけて頂きました。
最近は良く一緒に飲みに出て祭の話を肴に気分良く酔っ払っています。
本当に祭が好きな人で、自然な世話焼きが得意な方です。
こんな気の良い人たちを知り合えただけでも、色んな祭に参加して、
参加出来て良かったなぁ。

なおらい
直会と抽選会!

さて、次回は三社様だ!!
今回一緒に担いだ面々とはみんなバラバラだけど
おんなじ空の下、また一緒に担ぎましょうね〜。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

響こーいち

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR