第六回 復興祭

少し早めの夕方。
まだ明るいけれど、もう少しで暗くなるかなぁというくらいの頃合い。
夜勤明けで仮眠から目覚めて夕飯にはまだ少し早い時間。

うん、そうだね!
ビールTimeだね。

RRRRRRRRRRRR
(携帯の鳴る音)

『もしもし、こーいちです。』
『もしもし、あっ會長、もう呑んでました?』


と、こんな?やりとりから急遽!

菅原睦良友會さんからのお誘いで
『復興祭』に参加出来るようになりました。

復興祭ポスター


いやぁ、やっておくモノですねFacebookにTwitter!
ビール飲んでいる画像しかupしていないのに、
まさか声をかけて頂けるとは感無量です。

3月21日ですか?

はい日勤です。
何とかします。
脅すなり煽てるなり下げたくも無い頭下げてでも参加します。

現場の前田先輩、ゴメンなさいぃぃぃ。


あの震災で自粛ムードで神輿が上がらなかった年に、
いち早く神輿をあげて、祭での復興を目指した大志有る祭です。

NPOを立ち上げ、今回でもう六回目だそうです。

勉強も経験も足りない僕には、地域文化風習振興会さんの
成り立ち、働きかけなど細かいところは
詳しくわかっていないのですが、
そういう志の一端をになうことが出来れば嬉しい限りです。

祭は神事だ、真摯に厳粛にっていう側面は大事だと思う。
でもそれ以上に、人が人の間で元気になる為に行われるのも
また、祭だと思う。

震災の記憶を風化させない為に教科書に載せるのも大切。
震災の記憶を風化させない為に一年一回、みんなで担ぐのも大事じゃないか?


まぁこれ以上、僕がこんな事を書くと胡散臭くなるので通常モードに。

メンツ


響睦としては今回9人で参加させて頂きました。
僕自身も含めてシフトで動くサービス業のメンツが多いので
参加出来なかったメンバーも多かった。

菅原睦良友會の佐藤さんに聞いた話しでは舎人公園近辺には
何もないと言われたので、着替えなどの算段をするために
下見に行って、ロッカーの場所やコンビニなどをリサーチ。

その甲斐あってか、当日特にまごつくこともなく、無事スタート。

舎人公園で受付を済ませ、木札とシールを貰って準備完了。

木札

菅原睦良友會さんのブースでご挨拶をさせて貰って
さぁ、担ぎだしまでの間・・・地酒コーナーです。

僕個人の感想では、赤いどぶろくが旨かったなぁ。

物産


メンバーが買って食べていたお餅とかおむすびとかも
凄く美味しかったんだって。

のんべ

それ僕の!
それ、僕のビールだからね!!

余談ですが、中古の写真機が売っていたんですよね〜
余裕があればゆっくり見たかった〜。
個人的にはオリンパスペンのFかFTが欲しいンだよなぁ。

お話

はなす

太鼓

歌謡ショーの間にも色々な方とお話出来た。
担ぐ事も目的だけれど、僕としてはこの時間も、もの凄く貴重。

でっかい神輿
龍稲深川さんのでっかい神輿!

そして渡御!

一際目を引くのは気仙沼の大漁旗を翻す龍稲深川さんの大神輿!
その巨体も大勢の担ぎ手によって揚々と進んで行く。

僕

どすけ

じどり


ここしばらく裸祭ばかりで神輿を担いでいなかったのですが
やっぱり、神輿は良いですね、大好き。

しゅうじゅん


扇を手にした姐さん嬢ちゃんが音頭をとって進む神輿。
朝方は少し曇りだった御天道様も顔を出した。

汗をかく気持ちよさ!
声を出す心地よさ!
距離は短かったのかもしれないけれど満足感は充分。

はしゃぐおっさん


担ぐもの楽しいし、周りで声だして囃し立てるのも楽しい。

他の神輿では地擦りやっていて、心躍った。
そうだ、今年は浦安三社のある年じゃないか!

幸先の良い神輿渡御になったなぁ。

締め


片付け
菅原良友會さんの御神輿
本当に今日はありがとうございました。

おつかれちゃん


結局、何団体有ったのかは正確にはわからなかったけれど、
終わって解散して、舎人ライナー乗っておりて

着替えて
ロッカーにて着替え完了!

直会に向かった西日暮里のさくら水産まで、数団体と一緒だった。

さぁ、祭話を肴にみんなで呑むぞぉ!

どすけもも


嬉しかったのは、金町でご挨拶させて貰った雷音睦さんも
一緒だったこと(^^)/

らいおんさん

一緒には飲めなかったけれど、記念にパシャリ!

それにしても、色々な會の方に声をかけて貰える事もだけれど
こうして一緒に担いでくれるメンバーがいてくれて、
一緒に呑んでくれる仲間がいて本当にしあわせだよねぇ。

『よし、ここは一度締めて、もう一件行こう!』
『いや、明日仕事だから帰るから!』

と、大半が明日のリアルの為に帰宅し見送り、
僕を含め3人で、二件目友人の友人の店!

夕焼けだんだんを超えて行った店でも、今日一緒に担いだメンツ。

こちらでは三水睦さん、双龍會さんからも、お話を聞きながら
一緒に呑むことが出来ました。

双龍さん

ここでも酔った勢いで双龍の頭とパシャリ!

家が近いこともあって、最後までその店のマスターさんとも
話し込み、日にちが替わるギリギリ前に帰宅しましたとさ。

いつも一緒の感想ですが
滅法界に楽しい一日でした!!!

明日から迷惑聞いて貰った職場の為に働くぞっ。

参加された各会の皆さん、主催者様、本当にお疲れ様でした。
願わくばまた、来年以降もこの場所で仰いできたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

中田裸祭り

3月5日〜8日まで有給使って名古屋旅行してまいりました。

そうです、祭です。

裸祭です。

中田ポスタ

中田裸祭り〜!!


名古屋駅から、知立駅に向かい、
知立駅からは、ふれあいバスで中田に向かいます。

地図上で見ると刈谷と中田の境なのかな。
昨年も行った刈谷ハイウェイオアシスという施設がすぐ近くです。


祭は6日の昼からなのですが、みんな朝から公民館で
ワイワイと酒浸りになっておられます。

さけびたり


実際、僕らが到着したのが10時過ぎくらいだったのですが、
既にできあがっている、幸せ酔いどれの方々が大勢。

バス停から五分ほど菜の花を横目に歩いて行くと
程なく、公民館。

公民館

看板日程

もち

昨日ついたであろう餅が鎮座されておりました。
でっかーいぃ!!

入り口で、なおい布に厄落とししたい家族の名前を書いて役員さんに渡します。
その後、参加費を納めて、
足袋、サラシ、ハチマキ、弁当、を受け取って酒盛りへ。

この段階から、かな〜りの酔い人がいらっしゃいました。
竹を切り出した器を頂いて、こちらも追っかけて呑みました〜。

中田厄年会の方や議員さんなどが色々挨拶してくださって
本当に参加者と主催側の距離が近い素敵な祭であることを実感。

白締め込み

黒締め込み

さぁ、締め込みだ。
普段の六尺褌とは基本は同じだけれど、やっぱり慣れないと難しい
いわゆる一反木綿のサラシ締め込み。

五大尊でも助けて貰って今回も、慣れた方にお願いしちゃった。
シッカリ締め込んで頂いたので、もうかがめません。

ドンだけ激しく動いても絶対にポロリしないです。

スリーマンセル

公民館の入り口で記念撮影を済ませて、神竹に取っつきます。
昨年も撮影の時には何故か空から水玉が振ってきたなぁ。

神竹準備


僕らは黄色い神竹についていざ、菜の花畑へ。

菜の花と神竹

ワッショイの掛け声とともに、赤青黄色の神竹が一列に
担がれてゆく。
途中、もんで、ちょうど神輿だと差すという持ち上げをするのですが、
その時に数人、神竹に取っついて上空へ(^^)/

気持ちいい良い!!
見渡す限りの菜の花の黄

高所恐怖症なのに、コレは何故か気持ちいい!!

僕の取っついた黄の神竹組は割と威勢とノリが良くて、
上がるのも多かったし、揉むのも激しかった。

たけとはしれ


もう、ほろ酔い状態のこの時は、
疲労を快感に変えるホルモンがドバドバでした。


程なく、田んぼに到着して、神竹折りです。
みんなで竹を立てて支え、1人が登ってその体重で竹を折るのです。

昨年は雨のせいで泥濘が酷く、用意されていた竹を差す穴が
見つかりませんでしたが、今年は万端!

登れ


穴に竹を刺し、支え手が足で根元を踏み抑え上半身で支えます。

のぼれー!!
いけぇぇ!!

おれー


こんな声の中、バゴンっ!!という破裂音とともに竹が爆ぜ折れる。

よっしゃぁぁぁぁぁ!!!

用意された竹が全部折られると復路です。

また黄色の竹を担いで今度は神社に向かいます。

神社へ

神社に神竹を納めて、我々ハダカの入場です。

騎馬戦みたいに数人一組で入場してと言われて

騎馬戦?

ん?なんか違うか?コレ?

神社にて

はしれはしれ


あとは芯男さんが出てくるまで境内をぐるぐる回る。
周りから柄杓で水を掛けて貰うのが気持ちいい。

触れしんおとこ

さわれしんおとこ


奥から担がれてきた芯男さんに触れて、神事です。

芯男に移した厄を落とすのです。

こんな一連の流れて神事を終えて公民館に戻りました。

おつかれちゃんこ


サラシを解くと空気がうまーい。

二回目なので流れは何となくわかるんですが、
なんの為に何をしているのが、良くわかって下りません。

また次回も色々聞いて、シッカリ理解して参加したいなぁ。

餅


それにしても滅法界に楽しい祭だった〜。

切り分けた、まだ柔らかい餅を頂いて解散。

僕らはこのあと、近くの刈谷ハイウェイオアシスへ風呂に。

ハイウェイ


参加された方、主催の皆さん、本当にありがとうございました。

また、今回のブログでは一部、豊田市のYouTube動画から
スクリーンショットで画像を使わせて頂きました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
プロフィール
神輿好きな自分の祭参加ブログです。拍手やコメントを貰えると喜びます。

響こーいち

Author:響こーいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
最新トラックバック
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR